スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カブの葉で。梅生姜おかかふりかけ

カブや大根っの葉っぱが大好きです。
収穫は実(根っこ)よりも葉っぱの方が楽しみと言っても過言ではないかも!

先日、息子が育てたカブを全部収穫したので、
葉っぱを使う定番の調理法 'ふりかけ' を作りました。

味付けや一緒に使う食材はその時によって違うのですが、
今回は、「梅・生姜・おかか」を合わせたもの。
甘酸っぱい味付けで、とても好みのふりかけになりました。

「カブの葉で。梅生姜おかかふりかけ」

IMG_3691.jpg


ほかほかご飯と一緒に召し上がれ~。

青菜は敬遠しがちな息子も、ふりかけにすると喜んでよく食べてくれるんです。
今回もあっという間になくなってしまいました。

▼ 作り方はこちらからどうぞ ▼


【材料 (作りやすい量)】

カブの葉(大根の葉でも)     ・・・150g
鰹節                 ・・・1パック
しょうが(おろす)          ・・・1かけ分
●醤油                ・・・大1
●酒                 ・・・大1
●梅干し(甘くないもの)      ・・・大きめ1個
●砂糖               ・・・小1と1/2~小2(好みで)
ごま                 ・・・大1
ごま油               ・・・大1


【作り方】

1 梅干しは叩いてペーストにする。●は合わせておく。

2 カブの葉はきれいに洗って水を切り細かく刻む。

3 フライパンにごま油を熱してしょうがを入れて炒める。香りがしてきたら2の葉っぱを炒める。

4 全体がしんなりしたら鰹節を入れて混ぜ、●を加えて汁気を飛ばすように炒める。

5 好みの状態に火が通ったら、ごまを入れて混ぜて出来上がり。


【コツ・ポイント】

味付けは好みで調節して下さい。


Cpicon カブの葉で。梅生姜おかかふりかけ by KT121


該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。