スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


マンゴーとグリークヨーグルトのプリン

週末に来客があったので、ちょっとしたデザートを作ることに。

この数日は急に暑くなり、珍しく少し湿気もあってモワ~っとしています。
そんな中、オーブンでの焼き菓子作りも食べるのも気が進まないし、
さっぱりめで南国風の冷たいお菓子にしました。

IMG_0155.jpg


ちょうど買ってあったマンゴーが食べ頃♪

そこでピューレにしたマンゴーとグリークヨーグルトと合わせて
ふるふるのプリン風デザートを作ってみましたよ。

グリークヨーグルトは濃厚でクリーミー、水分が少なめのヨーグルトです。
手に入りにくい場合は、軽く水切りしたプレーンヨーグルトでも大丈夫です。

「マンゴーとグリークヨーグルトのプリン」

IMG_0634-0.jpg


気温が高い時は嬉しいですね~。
皆でおいしいと食べてもらえて良かったです。

カットしたパイナップルを冷やして別に出しましたが、
それもまたぴったりで人気でした☆

▼ 作り方はこちらからどうぞ ▼


材料 (4~5人分)
●熟れたマンゴー      ・・・500g(正味450g程度)
●グラニュー糖        ・・・大3~(好みで)
●レモン汁          ・・・小2
●水              ・・・
150cc
グリークヨーグルト(または軽く水切りしたプレーンヨーグルト)・・・250g
ゼラチン(+水 50cc)       ・・・12g


【作り方】

1 ゼラチンは水にふりいれてふやかす。

2 マンゴーは縦3枚にカットして皮と種を除き、少しトッピングによけておく。

3 残りのマンゴーと●全てを合わせてフードプロセッサー/ブレンダーで滑らかなピューレにする。

4 レンジ/または小鍋でヨーグルトを人肌に温め、1のゼラチンを加えて完全に溶かす。

5 4にピューレを入れてよく混ぜ合わせる。

6 型に流してトントンと空気を抜いてから数時間冷蔵庫で冷やし固める。

7  固まったら刻んだマンゴーをトッピングして召し上がれ。


【コツ・ポイント】

12gで560mlを固めるゼラチンを使用。
スプーンですくって食べる柔らかめの仕上がりです。
甘さ等、好みで調節して下さい。

Cpicon マンゴーとグリークヨーグルトのプリン by KT121

-2 Comments

** KT ** says..."Re: タイトルなし"
hiromi605さん こんばんは

ひゃ~、聞いただけで汗出そうです!
この数日は、こちらも結構暑いんですよ~ イギリス基準でですが・・・。
今朝菜園に行ったけど、暑くて仕事にならなかったです(全く日陰ないんです)。
普段暑いのに慣れてないので、続くとバテそう。

ズッキーニ育ててるんですね☆
初収穫でカルパッチョ、すごく嬉しかったです。
いつも本当にありがとう。

hiromiさんも熱中症など気を付けて下さいね。
2014.06.10 20:20 | URL | #- [edit]
hiromi605 says...""
KTさん、こんにちは~♪
福岡、夏スイッチ入ったようです~(笑)。
暑いです~。
昨日は、日中は30°越えていたんじゃないかな~…。
仕事中も汗タラタラでした。
湿気もモワモワで、セルフィーユがクタッとなってました。もう、ダメかも~…(*_*)
雨も多いので、なかなか菜園作業も捗りません。仕事帰りに行ってみたら、草ボーボーになってました。汗

マンゴープリン、涼しげで暑いときはいいですね~♪
冷たいお菓子も作ってみようかな?
こちらでも、マンゴー見かけるようになってきましたし~。

季節の変化で体調も崩しがちですが、お気をつけくださいね~。
2014.06.10 03:25 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。