スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ルバーブのアーモンドケーキ

またしてもルバーブです!
だってワサワサで、見る度に風通しを良くしてあげたくなっちゃって。

アーモンドプードルを使ったしっとりお菓子が好きなんです。
この週末は来客があったので、採れたルバーブでケーキを作ってみました。
生地は部分的にこちらのタルトレシピも参考にしています。

材料を混ぜたら焼きっぱなしの簡単なケーキですが、
アーモンドの香りの生地がルバーブの酸味とフルーティーさに合うんですよ♪
ルバーブの代わりに、ベリー類やりんご、洋ナシなどでもおいしいと思います。

「ルバーブのアーモンドケーキ」

IMG_3729.jpg


焼いて半日くらい置くと、しっとり感が増しておいしいです。

翌日には更に・・・でも我が家ではそんなに待てないわ(笑)。

IMG_3967.jpg


切った時に断面の写真を撮ろうと思っていたのだけど、
あれこれ同時にやっていたら危うく忘れてしまうところだった。

紅茶にぴったりでおいしいと好評で、おかわりもして頂きました :)
でも、イギリス人にはもっともっと甘くても良かったみたいです。
恐るべし・・・。


▼ 作り方はこちらからどうぞ ▼

【材料 (18cm 丸型)】

ルバーブの茎(+グラニュー糖大2)・・・250g
●薄力粉             ・・・120g
●アーモンドプードル       ・・・120g
●ベーキングパウダー       ・・・5g
無塩バター            ・・・100g
グラニュー糖           ・・・80g
卵(M)             ・・・2個
バニラエッセンス         ・・・数滴
アーモンドスライス        ・・・一握り


【作り方】

1 卵とバターは常温に戻す。ケーキ型に薄くバター(分量外)を塗っておく。オーブンは180℃で予熱。

2 ルバーブの茎は1~2cmにカットして、大2のグラニュー糖をまぶす。

3 ボウルにやわらかくしたバターとグラニュー糖を入れ、白っぽくなるまで泡だて器ですり混ぜる。

4 卵を1個ずつ加えてよく混ぜる。バニラエッセンスも入れる。

5 ●を合わせてふるい入れてムラがなくなるまで混ぜ合わせる。

6 型に生地を入れてゴムベラを使って表面をならしながら全体に伸ばす。

7 ルバーブを上に乗せ、生地に馴染むように軽く押さえる。アーモンドスライスを散らす。

8 オーブン中段で45~50分焼く(焼け具合は竹串で刺してチェックする)。

9 ケーキクーラーなどに乗せて冷ましてから召し上がって下さい。

☆焼いてから半日ほど置くと、しっとり感が増します。翌日は更においしいです。

【コツ・ポイント】

焼き時間はオーブンによって調節して下さい。
ルバーブ+いちご/りんごなどミックスしてもおいしそうです。

Cpicon ルバーブのアーモンドケーキ by KT121


-2 Comments

** KT ** says...""
pingdaoさん お久しぶりです☆

ルバーブ、皮がちょっと筋っぽくなる前の
今の時期が一番おいしいんですよね~。
ファームショップ大好き。楽しいですよね!

コメントありがとうございます :)
2014.04.15 06:51 | URL | #- [edit]
pingdao says...""
こんにちは!また素敵なルバーブのレシピですね!ファームショップに行く度についついルバーブを買ってしまいます。けど自家製の方がやっぱりおいしいでしょうね~。

それではまた!
2014.04.14 15:41 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。