スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


豚ホホ肉と白いんげん豆、キャベツの煮込み

夫が出張中のため、息子と2人の4日間を過ごしています。
息子はダディっ子なので、いなくて寂しいとこぼしてはいるものの
「ディナーはお肉がいい!」とちゃっかりリクエストがありました(苦笑)。

そこでこんなものを作りましたよ。
一旦火にかけてしまえば、放置して他に専念できるのも嬉しい料理です。

「豚ホホ肉と白いんげん豆、キャベツの煮込み」

New Image 7582


暫く前にレシピにした 「豚肉とカブの赤ワイン煮」

同じホホ肉を使い、今回は更に時間を長めに煮込んでみました。
大好きな白いんげん豆と少し残っていたキャベツも一緒に。
豆+ポロネギやケールなどでもきっと良い感じだと思います。

この日は夕方に学校の保護者面談があったので、お昼時に作っておいたんです。
夕食に食べる頃には、味がなじんでとってもおいしかった♪

IMG_7738.jpg


お肉はホロッ!

粒マスタードを添えて頂きました。
こういう素朴で飾らず、心まで温まりそうな料理が一番好きです。


▼ 作り方はこちらからどうぞ ▼


【材料 (3人分くらい)】

豚ホホ肉(または煮込み用)       ・・・250g
白いんげん豆(Haricot/cannellini)缶詰 ・・・1個(正味230g)
キャベツ                ・・・葉2~3枚
人参                  ・・・小1本
玉ねぎ                 ・・・中1個
ニンニク                ・・・1かけ
べジストック/チキンストック/コンソメ  ・・・400cc
白ワイン                ・・・200cc
薄力粉                 ・・・大2
月桂樹の葉               ・・・1~2枚
オリーブオイル             ・・・大1
塩コショウ               ・・・少々
お好みで粒マスタード          ・・・仕上げに


【作り方はこちらからどうぞ】

1 豚肉はひと口大に切って塩コショウをする。

2 ニンニクはみじん切り、玉ねぎはスライス、キャベツはざくざく適当に切って人参は小さめにカットする。

3 白いんげん豆は流水でさっと洗って水を切る。

4 厚手の鍋を使います。鍋にオイルを入れて中火にかける。

5 オイルが充分熱くなったら、豚肉に薄力粉をはたいて表面にしっかり焼き色をつける(中まで焼けなくてOK)。皿によけておく。

6 そのままの鍋で(必要ならオイル少々を足す)玉ねぎを炒める。少ししんなりしたらニンニク、人参、キャベツを入れて軽く炒める。

7 焼いた豚肉を戻し入れる。白ワインを注ぎ、なべ底にこびり付いた分を木べらで優しく落とす。

8 ストックと月桂樹の葉を加えて煮立てる。煮立ったら蓋をして弱火で1時間煮込む。出た灰汁は除く。

9 煮込んだら3の豆を加え、蓋を戻して更に15~20分煮込む。塩コショウで味を調えたら出来上がり。

10 お好みで粒マスタードを添えてどうぞ。おいしいスープもパンに吸わせてきれいに食べて下さい♪


【コツ・ポイント】

軟らかでおいしいので、ホホ肉が手に入れば是非。
途中で煮詰まりすぎるようなら、少し水を足して下さい。
作って少し置くとおいしさUPです。


Cpicon 豚ホホ肉と白いんげん豆、キャベツの煮込み by KT121



-6 Comments

** KT ** says..."Re: タイトルなし"
らどりんさん こんばんは

おお、煮込み中のコメントでしたか♪
早速お試し下さってすごく嬉しいです。
お口に合ったみたいで良かった。
いつも本当にありがとうございます!

先日のお豆さん日記も拝見してました(読むばかりですみません!)。
私も豆の種類と用途によって缶詰と乾燥を使い分けています。
乾燥豆から煮るとやっぱりおいしいですよね。

ベトナムの市場でもあらゆる物が食用として売っていました。
動物を食用にするなら無駄なく・・・という考えには私も賛同しますが、
睾丸はさすがにパスします・・・汗。

2014.03.12 20:07 | URL | #- [edit]
らどりん says...""
KTさん♫

速攻でお答えいただいてありがとうございます!
今、コトコト煮込み中です♫

ホホ肉ね、街の中央市場とかに行けば売ってると思います。
そこまで行けばしっぽ、耳、鼻、足はもちろんのこと、
睾丸まで売ってましたから(笑)
でも近所のお肉屋さんだとやっぱり難しいです。

私はお豆はいつも自分で煮ています。
先日、煮汁をお味噌汁やスープに使うと美味しいと教えてくれた方がいらっしゃって、
今回早速煮汁を活用しました。
出来上がりが楽しみです♫
いつもありがとう!
2014.03.10 11:50 | URL | #- [edit]
** KT ** says..."Re: タイトルなし"
らどりんさん こんばんは

ちょうど寝る前にメールチェックしていたので、速攻でお返事を。
またやらかしてました・・・ごめんなさい!
書き加えました(野菜を炒めた後、戻し入れて下さい)。
教えて下さってありがとう。

そちらは色んな部位のお肉が売っていそうなイメージだったけど、ホホ肉はないんですね。
ヒレでも大丈夫ですよ♪

らどりんさん、キンピラも作って下さってありがとう。
ひじき好きなので、私も今度入れてみます♪
ますますゴボウの収穫が待ち遠しくなりました!
2014.03.09 23:32 | URL | #- [edit]
らどりん says...""
KTさん、お邪魔します♫

このレシピで1つ質問なのですが、
5で皿に除けておいたお肉は、どこでお鍋に戻すといいですか?
ストックを入れる前?煮立った後?
クックのレシピにもタイミングが載っていなかったので(汗)
よろしくお願いしま~す♫
ホホ肉、手に入らないので、ヒレでもいいですよね?(笑)
もうお豆は煮ました♫
2014.03.09 23:17 | URL | #- [edit]
** KT ** says..."Re: タイトルなし"
麻呂さん こんにちは

> 「今度いつ来るの???」
あらら・・・
うちは出張自体は少ないんですが、やっぱり寂しいですよね。

煮込み料理って、和洋を問わず家庭料理って感じで大好きです。
時間を置くと味がしみたりしてまたおいしいですよね。
2014.03.09 13:11 | URL | #- [edit]
麻呂 says...""
麻呂です♬
パパさん、早く帰ってきてくれるといいですね。
うちもSORAが小さな頃は出張ばかりだったので
「今度いつ来るの???」と言ってました。 (;一_一)
今のうちにお肉をいっぱい食べてね。

煮込み料理って美味しいですよね。
まだまだ寒いので作ってみたいです。
2014.03.07 23:00 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。