スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ルバーブとカスタードの冷たいデザート

まずはお知らせをさせて下さい。

Yahoo! JAPAN パソコン版トップページのスポットライトコーナーにて、
「塩昆布梅わさび味★水菜とツナのパスタ」を紹介して頂く予定になっています。

2/19(水)8:00~12:00
*当日変更になる可能性もあるとのこと

水菜シャキシャキ、さっぱり食べられるパスタです。
良かったらチェックしてみて下さいね。

=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=

今週はハーフターム(学期の中休み)で1週間お休みです。

学校が休みに入る直前になって私は急な仕事が入ったため、
息子の就寝後はそちらに掛かりっきりになっている状態で。
ホリディ期間中は夕方には疲れてしまって頭が働かないんだけど、
そんな事も言っていられない・・・毎晩眠気と戦っています(苦笑)。

New Image 3-0


仕事が少し落ち着いた所で、今日はこれから友人を招いて一緒に食事です。
おいしいものをつまみながら、息抜きしたいと思います。
只今メイン料理はオーブンの中♪

さてブログの方のレシピはこちらです。

「ルバーブとカスタードの冷たいデザート」

New Image 1


ルバーブとカスタードは定番の王道コンビですよね。
大好きなお気に入りの組み合わせです。

菜園のルバーブが冬眠から目を覚まして出てきたので、
去年の冷凍ストックを消費すべくデザートを作ることに。
甘酸っぱいこのバニラ煮とふるふるのカスタードを合わせてみました。

イギリスの卵は黄身が白っぽいためカスタードの色が今一つ薄いけれど、
見た目に反して仕上がりは濃厚でクリーミー。
先日うちで友人たちとランチを一緒にした時に出したのですが、
口当たりがよくとても評判が良かったです。


▼ 作り方はこちらからどうぞ ▼



【材料 (4人分)】

ルバーブの茎         ・・・250g
グラニュー糖         ・・・80g(好みで増減)
レモン汁           ・・・大1
バニラエッセンス or ビーンズ ・・・数滴

☆カスタード         
牛乳(セミスキム使用)    ・・・300cc
生クリーム          ・・・200cc
グラニュー糖         ・・・40g
卵黄(M)            ・・・3個分
全卵(M)           ・・・1個
バニラエッセンス or ビーンズ  ・・・数滴


【作り方】

1 ボウルに全卵と卵黄、砂糖の半量を入れ、泡立て器でよくすり混ぜる。

2 牛乳と生クリーム、残りの砂糖、バニラエッセンスを鍋に入れ、沸騰直前まで温める。

3 1のボウルに牛乳液を少しずつ注ぎ、濾して鍋に戻し入れる。*火にはかけない

4 3を型に流し入れる。液入りの型を天板に並べて型の半分の高さまでお湯を注ぐ。

5 160℃に予熱したオーブンで20~25分焼く。そっと揺すってみて真ん中までフルフル揺れればOK。熱を取って冷蔵庫へ。

6 ~ルバーブのバニラ煮を作ります~ ルバーブの茎は長さ2~3cmにカットする。

7 ルバーブが重ならずに入るサイズの鍋/フライパンに入れ、砂糖とレモン汁をふりかける。蓋なしで弱火にかける。

8 少しずつ水分が出てくるので、焦がさないように煮る。途中いじらない。出た灰汁は取る。

9 やわらかく崩れずに形が残っている状態まで煮る(15分前後)。

10 バニラエッセンスを加えて火からおろす。熱を取てから冷蔵庫へ。

11 冷やしたカスタードの上にルバーブをのせてどうぞ。


【コツ・ポイント】

ルバーブを煮込み中はいじらない。砂糖は減らしすぎるとかなり酸っぱいです。
ルバーブの葉には毒性があるので食べないよう。


Cpicon ルバーブとカスタードの冷たいデザート by KT121



Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。