スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


鶏肉と黒オリーブのトマト煮込み

バルコニーのバジルに花が咲きました。この株はもう終わりです。

Picture 002 
 シーズン中は収穫も兼ねて何度か剪定します。 
 株はこんもりと茂ったコンパクトな姿でキープ出来て
 脇から新しい葉もどんどん出てきます。

 バジルを含めて特に好きでよく使うハーブは
 冬の間も南向きのキッチン窓辺で室内栽培しているんです。
 どうしても日光不足でひょろ~っと徒長しちゃうんですけどね・・・。
 
 お陰でフレッシュなバジルは年中お料理に使っていますが
 やっぱりこうして花が咲いている姿を見ると
 夏の終わり(とっくに?)でちょっと寂しくなっちゃう(泣)。 


レシピはバジルの葉を使った鶏肉とブラックオリーブの煮込みです。
トマト缶の強い味は避けたかったので、生トマト+白ワインの水分で煮込みました。
オリーブの実ってそのまま食べるのも勿論おいしいのですが、
煮込み料理に使うと深いうまみが料理にプラスされて大好きなんです。

分厚くスライスした肉厚なマッシュルームとやわらかチキン♪
鶏肉とオリーブから出たコクのあるソースでとってもおいしいです。
前もって作っておけるから、パーティー用大皿料理やおもてなしにもおすすめ^^

「鶏肉と黒オリーブのトマト煮込み」

mykitchengarden 070-1

■材料■ ( 2人分 )

・鶏肉            切り身1枚
・黒オリーブ(縦半分にカット)   15粒
・マッシュルーム(厚めにスライス) 8個
・よく熟れたトマト(湯剥きざく切り)小4個
・たまねぎ(スライス)       小1個
・にんにく(みじん)       1かけ
・トマトピューレ       大1強
・白ワイン           80~100cc
・オリーブオイル       大1
・バジルの葉(なければドライでも) ひとつかみ分
・小麦粉           少量
・塩、ブラックペッパー       少々


■作り方■

① 鶏肉は食べやすい大きさに切って塩・ブラックペッパーをふり、軽く小麦粉をはたく。

② 鍋にオリーブオイルを入れてにんにくを炒めて香りを出す。たまねぎを加えて軽く炒め、透き通ったらで鍋の隅に寄せる。

③ 空いたスペースに鶏肉の皮を下にして並べて焼く。ひっくり返して両面焼く(火が通らなくてOK)。マッシュルームを投入。混ぜながら軽く炒める。

④ トマトピューレを加えて材料全体に絡めるように混ぜながら更に2分位炒める。

⑤ 白ワインとざく切りにしたトマトを入れて混ぜ、オリーブも加えて弱火でことこと煮込む(20~30分位)。

⑥ 出来たソースが少し煮詰まって鶏肉が柔らかく煮えたら塩・ブラックペッパーで味付け。

⑦ 火を止めて手でちぎったバジルの葉を加えてざっと全体を混ぜたら出来上がり。


■ MEMO ■

オリーブの塩分があるので、味付けは調節して下さい。
ご飯、パスタ、パンどれにもよく合います。
マッシュルームの代わりにパプリカやピーマンでもおいしいと思います。

Cpicon 鶏肉と黒オリーブのトマト煮込み by KT121


Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。