スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Hall Place & Gardens

IMG_1600_20120608042054.jpg


Hall Place and Gardens

65ヘクタールの敷地に囲まれたお屋敷。
裕福な商人John Champneysの邸宅として1537年に建てられました。
現在は英国の保護対象建造物群 (listed buildings)グレード1に指定されています。

IMG_1603.jpg


古いオリジナルの建物部分は写真奥のグレーの部分でしょうか。

お屋敷の周辺はフォーマルなお庭。
写真に写っているのは、ローズガーデンです。

IMG_1611.jpg


建物のすぐそばには川が流れています。

くつろぐ鳥たちに微笑ましい気分で散歩。

IMG_1608.jpg

IMG_1590.jpg


ジュビリーウィーク。
あいにく1週間を通してお天気がかなり不安定でした。

バケツをひっくり返したような雨が降ったかと思えば
お日様が一瞬だけ顔を出したりする中、ピクニック弁当を食べて・・・

いかにもイギリス、なピクニック(笑)。

IMG_1647.jpg


さて、素敵なお庭を見に行きましょう!

計算され尽くしたこのプランティングもめちゃ可愛い~。


▼ ガーデンへの入り口はこちらです ▼

IMG_1508.jpg


駐車場側の入り口から入ると、キッチンガーデンやモデルガーデンがあります。

これはモデルガーデンのひとつ。

IMG_1511.jpg

IMG_1480.jpg


やっぱり一番気になるキッチンガーデン。
野菜や切花用のお花、ハーブなどが植わっています。

きちんと整列して なんて美しいの~!

IMG_1490.jpg IMG_1492.jpg


壁面に囲まれたWalled gardenではよく見られる壁を利用した果樹栽培。

いちぢくやプラム、ももなどが育っていました。

IMG_1478.jpg


切花栽培のエリア。

すっかりおなじみのコンパニオンプランツも取り入れられていました。

IMG_1620.jpg


お屋敷から離れた場所にあるローズガーデンは一部のみが咲き始めた所で
初めに見てちょっとがっかりしていたのですが、
敷地全体ではきれいに咲いているバラがたくさん楽しめました。

IMG_1617.jpg

IMG_1622.jpg IMG_1540.jpg
IMG_1649.jpg IMG_1616.jpg
IMG_1531.jpg IMG_1539.jpg

IMG_1559.jpg


オーチャード(果樹園)。

誘導された木々が並んでいます。

IMG_1554.jpg


Damson(すももの一種)。

IMG_1555_20120608041842.jpg IMG_1565_20120608041948.jpg


カラントやグースベリーが成っていました。

IMG_1543.jpg


IMG_1657.jpg


フォーマルなハーブガーデン。

IMG_1662.jpg

IMG_1665.jpg IMG_1668.jpg


IMG_1642.jpg


お屋敷裏のボーダー花壇。

お庭を通してどこを見ても完璧なプランティングにはため息ものでした。

IMG_1635.jpg IMG_1589.jpg
IMG_1632.jpg IMG_1627.jpg

IMG_1623.jpg
IMG_1644.jpg

お屋敷そばのトピアリー。

ユニークな動物の形をしたものがずらりと並びユーモアたっぷり(写真上)。

IMG_1567.jpg

IMG_1550.jpg

IMG_1577.jpg IMG_1582.jpg

色合わせも植物や葉の形も質感も絶妙~~~!!

IMG_1678_20120608042329.jpg


敷地内川のそばにティールームがあります。
(車を降りた瞬間から気になって仕方がなかった男子2名)

歩き回った後は、こんな景色を眺めながら・・・

IMG_1682.jpg


・・・いつもの〆(笑)。

レーズン入りのスコーンは表面がカリッ、中はサクッ。
ここのスコーンはなかなかおいしかった。

=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=

これまで有料だった邸宅と庭園の観覧ですが
この4月から なんと無料 で一般開放されることになったそう。
トラストや寄付金などで運営されているようです。

素晴らしい目の保養をさせてもらいました。
絶対にまた訪れたいお気に入りの場所がまたひとつ増えました :)


-4 Comments

** KT ** says..."Re: タイトルなし"
麻呂さん こんにちは

楽しんでもらえて良かったです♪
どこを見ても細部まで計算された素敵なお庭でした。
そうそう真似出来るものではないけど、とても良い刺激になりますよね。
でも自分の菜園見たらため息・・・(苦笑)。

キツツキや可愛いWagtail(和名何だろう?)も見ましたよ~。
自然豊かな環境でゆっくり動物ウォッチングも楽しめそうです。

2012.06.11 11:59 | URL | #- [edit]
** KT ** says..."Re: はぁ~、ため息…"
おせのりさん こんにちは

一応寄付箱は設置してあったんですが、無料でいいのか?!って
申し訳ないほど素敵な所でした。

さすがダーさん(笑)!
私は野菜や果物の植わっている様子にもわくわくするけど
一般的には果樹写真ずら~っと載せてもアレかなって思ってたんです・・・

特に装飾的なキッチンガーデンでは必ずと言って良いほど
日当たりの良い壁面に果樹を誘導して栽培しているのを見ます。
(扇のような形の「エスパリエ仕立て」が有名かも)
元々壁面を利用し狭いスペースでも果樹栽培が出来る所から始まった栽培法らしいですが、
枝を均等に広げて誘導する事で果実が均等に実って熟れるし収穫もしやすいし
果樹って枝を下に誘引して育てると花の付きがよくなるんだそうです(=収穫量が増える)。

何と言っても見た目が芸術的ですよね♪
どうですか・・・おせのり家もエスパリエ^^
2012.06.11 11:59 | URL | #- [edit]
maro says...""
麻呂です♪
***ヾ(≧∇≦)ノ"***きゃあぁあっ♪ 素敵!! 素敵!!

ベジタブルガーデンや果樹園も美しいですね。
入り口の白い薔薇ちゃまの演出も最高!!

ガンの親子やシジュウカラガン???ちゃまも可愛いですね。
一生懸命頑張ってもなかなかこうはいきません。
いつも素敵なガーデンをありがとうございます。
2012.06.10 16:12 | URL | #- [edit]
おせのり says..."はぁ~、ため息…"
素敵過ぎる写真を眺めては
「羨ましい~」とため息の連続です。
しかも無料!?なんですと~!?です。

計算された色使いや配置、やっぱり本場は違いますね!(って、いつも同じコメントだよ)

果樹園の斜めに誘導された木々、あれはどんな意味があるのでしょうか?
ダーが興味津々です。
(もしやブルーベリー農園に取り入れるつもりか?)

いつもの〆のスコーンと置き物のような鴨たち。
お約束の画像もあって大満足です☆
2012.06.10 09:10 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。