スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


雑誌掲載のお知らせ / にらジャンで♪豚豆腐どんぶり

6月17日発売の雑誌「Suit (スーツ)」7月号。

“美肌・むくみ・夏疲れに効く夏野菜レシピ紹介コーナー” で、
「とろけるナスとパプリカの甘酢炒め」を管理栄養士の方のアドバイスと共に
紹介予定だという連絡を頂いていました。

残念ながら私は実際に雑誌を見ることは出来ないのですが、
書店で見掛けたらぜひチェックしてみて下さいね。
「見たよ~」という方がいらしたら、声を掛けて下さると嬉しいです☆

Suits(スーツ) (DIME2014年7月号増刊)Suits(スーツ) (DIME2014年7月号増刊)
(2014/06/17)

商品詳細を見る

=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=

さて、今日のお料理話。

レシピ自体は何年も前にアップした物なのですが、
これまでブログの方には未掲載だったようで・・・。

先日ニラを収穫した際、久しぶりに作ったのでご紹介させて下さい。

「にらジャンで♪豚豆腐どんぶり」

IMG_7958_201405151908454e5.jpg


COOKPADで人気の「にらジャン」を使った簡単どんぶりです。
本当にあっという間に出来てお腹満足なんですよ~。

Cpicon にらジャン by awachan

絹ごし or 木綿?

レシピには柔らかい絹ごしが合うのでおすすめ。
少し崩した感じがぷるぷるとおいしいです。


▼ 作り方はこちらからどうぞ ▼

【 材料 ( たっぷりめ 2人分 )】

・にらジャン(awachanさんのレシピ参照)・・・大さじスプーン こんもり3~4杯 
・絹ごし豆腐            ・・・1丁
・豚挽肉               ・・・100g
・しょうが(おろす)         ・・・1かけ
・水                      300cc
・中華だし(顆粒)           小2/3強
・水溶き片栗粉             適量
・ご飯                    2杯分

【 作り方】

1  鍋に水、中華だし、しょうが、挽肉を入れて火にかける。お玉で挽肉を解しながら煮立て、あくが出たら除く。

2  豆腐を食べやすい大きさに切って1に加える。お玉の背で軽~く潰す。

3  豆腐と挽肉が煮えたら水溶き片栗粉でとろみをつけて火から下ろす。

4  スプーンでにらジャンを全体にパラリと加え、味がまわるように軽く混ぜ合わせる。

5  アツアツご飯に乗せて出来上がり。


【コツ・ポイント】

挽肉のあくは取って下さい。にらジャンは火を止めてから最後に入れてください。
味付けは薄めですが、にらジャンがしっかり味なのでちょうど良くなります。

Cpicon にらジャンで♪豚豆腐どんぶり by KT121


-2 Comments

** KT ** says..."Re: タイトルなし"
麻呂さん こんにちは

ありがとうございます♪
掲載誌は見れたらいいんですけどね~。
載せて頂くだけでも光栄なので☆

豚豆腐丼、スタミナ付きそうです。
2014.06.21 09:35 | URL | #- [edit]
maro says...""
麻呂です♪
雑誌掲載、おめでとうですぅ♪
掲載誌を見れるといいですね~♪
編集部の方、送ってくださればいいのにね。

豚豆腐丼も美味しそう!!
2014.06.18 23:20 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。