スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


再訪

やっぱりあのままにしておけなかった!
先日、以前訪れたあの場所へまた行ってきました。

あれからちょうど一ヶ月
栗拾いが出来る事を祈りつつ・・・

IMG_2454.jpg


うひょ~~、完璧なタイミング!!

しかも暫く雨がなかったので、地面も乾燥していて栗の状態も良し。
KTジュニアも一番大きいのを見つけると張り切って、一家で拾いました♪

その夜、かなり久し振りのまとまった雨が降りました。
この日に行って良かった~。

IMG_2474.jpg


収穫は2.5キロ

大喜びで持ち帰ったものの、栗って剥かなきゃいけなかったんだ・・・。
無数の栗にのぼせて、その点は頭から消えてました(笑)。
おまけに殆どが小粒めだし!

結局、夜なべして4時間以上掛かってせっせと皮むきしましたよ。
こんなに欲張るんじゃなかった、って今頃遅いわ(苦笑)。

執念で9割以上は剥いたものの、仕舞いにはさすがにうんざりでギブアップ。
残り少しは鬼皮に切込みを入れてからオーブンでローストし
甘いホクホクの栗をスプーンですくって頂きました。
シンプルなこの食べ方も大好きです。

休暇に入って連日一日中出掛けっ放しでなかなか加工作業が捗らないけど、
3晩掛けて甘露煮を作りました。

包丁片手に手は痛くなっても、やっぱり栗っておいしいわ^^


-6 Comments

** KT ** says..."Re: 栗"
けいこさん お久しぶりです

栗は置いておくと甘くなりますよね♪
拾ったままの状態で冷蔵保存するのは虫が心配で、すぐに熱湯につけて処理したんです。
既に一度水に浸かった栗を長く冷蔵するのはどうかと思って・・・
けいこさんはどうされてますか?

いいですね~お気に入りの木があるなんて。
うちの辺りは栗の木を見掛けないんです。
2011.10.31 20:53 | URL | #- [edit]
けいこ says...""
KTさん、ご無沙汰しています。
私も栗を毎年採っていますよ。
お気に入りの木がありまして、時期をみて拾いにいきます。栗は2週間以上冷蔵庫に保管しておくと、なぜか甘みが増しておいしくなります。冷蔵庫にいれないとカビがはえてくるので。。。。友人はクリスマスくらいまで食べれると言っていましたよ。ぜひお試しあれ。
2011.10.31 13:37 | URL | #1e8Mz5I2 [edit]
** KT ** says..."Re: タイトルなし"
hisosariさん こんにちは

トルコに嫁入り出来ますか?!
でも、最後にはうんざりして投げ出しちゃったのでダメかも(笑)。

栗の皮がそんな風に使われているとは知らなかったです。
美白つるつると聞くと「おお!」と思うけど
私もやっぱり捨てると思います・・・。
剥くのも大変なのに、皮を更に加工とは~ めまいがしそうですね!
2011.10.28 20:38 | URL | #- [edit]
** KT ** says..."Re: タイトルなし"
麻呂さん こんばんは

たくさん拾ったのは良かったんですが、剥くのが大変で・・・
欲張っちゃダメですね(苦笑)。
でもイギリスではあまり栗を食べる習慣ってないので
こうしておいしい栗が食べれるのは嬉しいです。
息子も気に入ってました^^


2011.10.28 20:33 | URL | #- [edit]
hisosari says...""
お一人で4時間も皮むき!
KTさんもトルコに嫁入りできますよ 笑

ブルサはマロングラッセで有名なんですが
バクラヴァ級に甘いです。

先日NHKの番組で韓国の方が栗の皮を粉々にして
蜂蜜や牛乳と混ぜて顔のパックとして使っていました。
(すごく美白でツルツルでした!)
栗の皮にはタンニンが多く含まれていて
生薬にもなるので皮のみで乾物屋さんに
売られているんですって。

皮なんて使えるとは知らず、ずっと捨てていました。
KTさん、皮どうされました?

へぇ~!と思いましたが、たぶんこれからも
捨ててしまうと思います 笑
2011.10.27 15:59 | URL | #- [edit]
maro says...""
麻呂です♪
自然の森の中で栗拾いができるなんて
素敵な環境ですね。
いつまでも残っていて欲しいです。

そうなんですよね。
剥く作業が辛いんですよね。
何かいい道具があるといいのに・・・
でも、美味しい甘露煮はたまりませんね。
ジュニアもいい思い出になったと思います。
2011.10.26 23:16 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。