スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ルバーブ&カスタード★アイスクリーム

イギリスではサルモネラの心配から、卵の生食は勧められていません。
時々地元のヘルスフードショップで生食可の卵が売っているのですが、
見かけた時には飛びついて買っています^^

大好きなルバーブとカスタードの組み合わせで(しつこい?シリーズ化しようかな。笑)
アイスクリームを作りたくて色々考えていたんです。
求めていたのは、生卵を使わない滑らかでクリーミーなアイスクリーム。
濃厚な中にルバーブのフルーティーさが楽しめる味になった?かと思います。

「ルバーブ&カスタード★アイスクリーム」

IMG_8931.jpg


このレシピにはルバーブのコンポートを使っていますが、
お好きなジャムやコンポート(ベリー系など)でもアレンジが楽しめます。
レシピ写真は仕上げに手で砕いた胚芽ビスケットを加えています。
これもおいしいですよ♪

▼ 作り方はこちらからどうぞ ▼

■ 材料 (作りやすい量) ■

・ルバーブのコンポート(レシピはこちら)                120~150g
・生クリーム(+グラニュー糖 大1)                    400cc
・牛乳(セミスキム使用)                           250cc
・全卵                                      2個
・グラニュー糖                                 60~80g
・バニラエッセンス                               少々
・コーンスターチ                                大1


■ 作り方 ■

① 耐熱ボウルに全卵、バニラエッセンス、砂糖を入れてぐるぐる混ぜ、コーンスターチを振るい入れる。

② 分量内の牛乳を少しだけ加えて泡だて器でよく混ぜ、残りの牛乳も入れて混ぜ合わせる。

③ ラップせずにレンジでブクブクするまで加熱し(約2分程)、取り出してから泡だて器でよく混ぜる。

④ レンジに戻して更に2~3分加熱(途中で混ぜる)。とろりとクリーム状になったらOK。

⑤ 膜が張らないようにクリームの表面にラップを張って完全に冷ます。

⑥ 別のボウルに生クリーム+グラニュー糖大1を入れて8分立てに泡立てる。

⑦ 冷ましたカスタードに泡立てたクリームを混ぜ合わせる。コンポートを加えてマーブル状に軽く混ぜて冷凍庫へ入れる。 

⑧ 周りから固まり始めた頃(1時間~1時間半後位)に取り出して軽く全体を混ぜる。

⑨ 冷凍庫に戻して全体が固まったら出来上がり。食べる時は数分常温に戻してから取り分けるといいです。

★レシピ写真は、仕上げに手で砕いた胚芽ビスケットを加えたもの。こちらもおすすめです。


■ MEMO ■

レンジ時間は目安です。機種により様子を見ながら調節して下さい。
砂糖量はコンポートの甘さと好みでどうぞ。


Cpicon ルバーブ&カスタード★アイスクリーム by KT121

-2 Comments

** KT ** says..."Re: ルバーブシリーズいつも楽しみです!"
星さん こんばんは

おお!楽しみにして下さる方が一人!
シリーズ化しちゃおうかしら、なんて(笑)。

>水切りヨーグルトを使ったデザートレシピ
アイスクリームケーキのレシピの事でしょうか・・・?
(仕上がりは意外とさっぱりしています)

このルバーブのアイスクリームはかなり乳製品が濃厚な味です。
ルバーブの甘酸っぱさと爽やかさが合ってなかなかおいしいですよ^^
ビスケット入りも気に入ってます♪
2011.04.20 21:59 | URL | #- [edit]
says..."ルバーブシリーズいつも楽しみです!"
KTさんのルバーブ&カスタードシリーズ、もしできたらすごく楽しみ!

我が家でもイギリスでは生卵避けたい派なので、KTさんのレシピで水切りしたヨーグルをつくったデザートをみつけて、夏はつくりたいな~と思ってました。

だけど、こちらのルバーブ&カスタードのアイスクリームもとってもおいしそう♪胚芽ビスケットを加えたのも食感の違いもよさそうですね!

2011.04.20 08:49 | URL | #wmTBK5Kk [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。