スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【菜園】 2週分の記録 

2週分の週末、2日間を使って菜園作業をしました。

まず初めは超億劫だったイチゴのエリア
多分、長さ4mx幅1・2m位の広さです。
イチゴのランナーと同じくランナーで繁殖するバターカップ(金鳳花)が
地上を這って入り混じり、それは厄介な事になっていたんです。
わき目も振らずに休みなくいつもの調子で黙々と草取りをしたというのに、
このイチゴ畑だけで5時間も掛かってしまった・・・。

翌日は首と腕と肩がガチガチでした(苦笑)。

IMG_6745.jpg


イチゴはようやく新芽が出てきた所です。いくつか蕾も発見♪

その翌週は花壇苗床のエリア+aに挑みました。
苗床とその周辺は、こぼれダネから育った勿忘草で一面を覆われていたんです。
またしてもコツコツと草取りをして耕して・・・。
花壇も草取りと植物の整理、いくつか移動をしました。

この日はこれだけで6時間費やすことに。
花壇作業の途中で挫折しそうになったけど、途中でやめれない性格だし(笑)
きれいになった全体図が見たい一心で頑張りました。

2度とこんなになるまで放置しない!!! と心に誓いましたよ・・・。
さぁ、これで全ての栽培ベッドがきれいになりました(パーマネントのエリアも含む)。

IMG_6728.jpg


ルバーブに花の蕾がついて開きそうになっていました。
花が咲くとそっちにエネルギーを持って行かれてしまうので、
蕾は根元から切り取りました。

IMG_6749.jpg


約2ヶ月前にはこんな様子だったコンテナ栽培の短根ゴボウ、順調です。

=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=

こうして菜園で時間を過ごせるのは、夫の協力があってこそ。
本当に感謝しています。

種まき、植え付けなどがひと段落して農作期も軌道に乗ったら
お天気な日にはみんなでお弁当を持って行くのも楽しみ♪
息子にもちょっとしたお手伝いなどお願いしようと思ってます。


~ ブログランキング ~ 
クリックして応援下さると励みになります。ありがとう♪
              ↓↓↓↓

  にほんブログ村 料理ブログへ



-2 Comments

** KT ** says..."Re: タイトルなし"
rosmarinusyさん こんばんは

私が育てているのは日本のゴボウで勿論食用です^^
Burdock(ゴボウ)は、たまに自生しているのを森などで見かけます。
でも日本の様な感覚で根を食用にするのは殆どないみたいですね。
一部で葉を薬用ハーブとして使ったり、ワインを造るとかは聞いた事がありますが・・・

ルバーブはイギリスでよく育つ植物のひとつじゃないでしょうか。
やっぱり涼しい気候を好むみたいですね。
2011.03.25 18:41 | URL | #- [edit]
rosmarinusy says...""
ごぼうがいい感じですね。ヨーロッパでは食用より観賞用の花として育ててると先日TVで知りました。アザミみたいな花も初めてみました。一度自分の目でごぼうの花見たいです。KTさんはもちろん食用ですよね(#^.^#)

ルバーブは2年目の夏に枯れてしまうの繰り返し。この温暖すぎる気候が合わないのかも・・・・と思ったりもします。
2011.03.25 00:02 | URL | #Vd34NKNQ [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。