スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


じゃがいもとホタテのガーリック炒め

思い出のある料理やレシピってありますよね。

その料理を目の前にすると過去の一場面が蘇ってきたり、
今は音信不通になってしまった相手や久しく会ってない顔が頭に浮かんだり・・。
そういうレシピは特に大事にしたいな、と思います。

今日のレシピは、前々回一時帰国した際に母が作ってくれたおかずです。
ホタテの旨みが絡んだじゃがいもが猛烈においしくて手が止まらなかった(笑)!
母は薄切りにしたじゃがいもとヒモ付きベビーホタテを使っていたんですが、
私はじゃがいもは食べ応えのある大きさにして、ガーリックを加えパンチをきかせてみました。

作り方も料理自体もとてもシンプルだけど、大好きな一品です♪

「じゃがいもとホタテのガーリック炒め」

IMG_0841.jpg


ところで、このレシピ。
以前アピタ・ユニーのレシピカードに掲載して頂いたのですが、その際母に知らせるのに
「お母さんが作ってくれたあのホタテとじゃがいもの炒めたやつのレシピ・・・」と言うと、
返ってきたのは「ん?そんなの作ったかね?」でした。

母もかなり忘れっぽいのだけど・・・
おいしかったものだけは、何年経ってもしつこく覚えている私です(笑)。

▼ 作り方はこちらからどうぞ ▼

■ 材料 ■ (2人分)

・じゃがいも                      中2個
・ホタテ(冷凍小ぶりの物使用)             100g
・にんにく(みじん)                  1~2かけ(好みで)
・オリーブオイル                    大1
・刻みパセリ                      少量
・塩、ブラックペッパー(粗引きがおすすめ)       少々


■ 作り方 ■

① じゃがいもは皮を剥いてひと口大に切り、茹でるかレンジでちょうど柔らかくなるまで加熱する。

② フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れて火をつけ、じわじわ温めて香りを出す。

③ 冷凍ホタテをそのまま入れて表面に軽く色が付くまでソテーする(2~3分位)。一旦お皿に取り出す。

④ 同じフライパンを洗わずそのまま使います。必要ならオイル少々を足し、じゃがいもをこんがり焼く。

⑤ 表面がパリッと焼けたらホタテを戻し入れて軽く炒め合わせる。塩・ブラックペッパーで調味。

⑥ 火からおろしてパセリを加えて混ぜる。お皿に盛って出来上がり。

★小さめの冷凍ホタテを使用。調理時間等はパッケージを参考にしました。お使いの物により調節して下さ


■ MEMO ■

小粒なホタテがレシピ向きです。ひも付きのベビーホタテがあれば一番お勧め。
オリーブオイルの代わりにバターでもまた違ったおいしさが楽しめると思います。
調味はしっかりめがおいしい。

Cpicon じゃがいもとホタテのガーリック炒め by KT121

-2 Comments

KT says..."Re: タイトルなし"
Manhattan Cafeさん こんばんは

ホタテ食べたい症候群!刺激してしまいましたか?!

イギリスで見掛けるホタテは冷凍のベビーホタテが多いです。
お値段も手頃だし、私が普段買うのもこのタイプです(レシピにも使いました)。
魚屋さんだと殻つきのもあるんですが、残念ながら身が小さいのが多いんですよね。
大きいの食べたい~!




2011.02.03 22:37 | URL | #- [edit]
Manhattan Cafe says...""
KTさん、こんにちは~!

う~、最近私、ホタテが食べたい症候群なんですよ。
そこをバシッと突かれましたよ、この料理♪

イギリスではどんなホタテが売ってるんですか?
日本と一緒??

どうもアメリカのホタテは少しゴムみたいで
好きになれないんです。ちょっと蒲鉾ぽいというか・・・
でもベビーホタテはいけたかな。
私も探してやってみますね♪
2011.02.03 03:15 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。