スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ルバーブとカスタードのマフィン

= 週末までブログを留守にします。予約投稿での更新中です =
     コメントのお返事は戻ってからさせて頂きますね

ルバーブは野菜に分類されます。見た目は赤いフキみたいですよね。
茎はすごく酸っぱいのですが、砂糖を加えてお菓子作りやジャムに使われます。
実は私も長年ずっと食べず嫌いしていたんですよ~。
甘酸っぱいフルーティーさに今ではすっかり虜です^^

ルバーブの旬は初夏。今年はちょっと時期が過ぎちゃいましたが・・・
新鮮な茎が採れる間に切って、1~2cmにカットしたものを冷凍保存も出来ます。
私も毎年シーズンには、せっせと冷凍ストック作り♪
寒くなった頃に食べるルバーブクランブル、幸せです。

mykitchengarden 017-1 mykitchengarden 042-1


手順が長くて面倒そうに見えるけど実は簡単♪
甘酸っぱいルバーブとカスタードクリームの相性抜群な幸せマフィンです。

「ルバーブとカスタードのマフィン」

mykitchengarden 198-1-1


■ 材料 ■( 10~12個 )

・●ルバーブ(茎を1cmにカット) 200g
・●砂糖 大2
・薄力粉 250g
・砂糖(私はブラウンシュガーで)  80g(好みで)
・卵 1個
・ベーキングパウダー 小2と1/2
・サラダ油 60cc
・牛乳(セミスキム使用) 180cc

★カスタードクリーム
・牛乳(セミスキム使用) 150cc
・砂糖 大3
・全卵(L) 1個(または卵黄2個分)
・コーンスターチ 大2強
・バニラエッセンス 少々


■ 作り方 ■

1. ルバーブの全体に砂糖をまぶして耐熱ボウルに入れラップをかけ、ルバーブが少~し柔らかくなるまで2分加熱する。冷ます。

2. ~カスタードクリームを作ります~ 耐熱ボウルに卵、バニラエッセンス、砂糖を入れてぐるぐる混ぜ、コーンスターチを振るい入れる。

3. 分量内の牛乳を少しだけ加えて泡だて器でよく混ぜ、残りの牛乳も入れて混ぜ合わせる。

4. ラップせずにレンジで30秒→混ぜる→加熱を繰り返して約3分。フルフルとクリーム状になったらOK。

5. 膜が張らないようにクリームの表面にラップを張ってしっかり冷ます。

6. ~マフィン生地作り~ ボウルにサラダ油、卵、砂糖を入れて泡だて器で混ぜる。

7. 6に薄力粉とBPを振るい入れて混ぜ合わせる。1のルバーブを加えてへらで全体を軽く合わせる。

8. 型に紙を敷くかサラダ油を塗る。生地を1/3まで入れ、小スプーンで真ん中に山盛り2杯位カスタードをこんもりと置く。

9. その上に残りの生地をかける。180℃で20~25分焼いたら出来上がり。


■ MEMO ■

カスタードは冷ましてから少し固く扱いやすくして使います。濃厚クリームには卵黄2個でどうぞ。
ルバーブは程よく生地となじむよう軽くレンジ加熱後加えました。
甘さはかなり控えめの仕上がりです。甘いのが好きな方は砂糖増量で。

Cpicon ルバーブとカスタードのマフィン by KT121



Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。