スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【菜園】 ブライアンのブラックカラント

以前ブログにも書いた、隣りの区画のブライアン。
気さくで、よくジョークを飛ばしてるおじいさんです。

ずっと頼もしい存在だったのですが、いよいよ高齢のため
フルプロットの管理は難しくなってしまったようです。

区画半分を手放して、残り半分に専念する事にしたんですって。
半世紀以上もずっと続けてきた来た好きな事が
身体的に無理になったと認めるのは寂しいだろうな・・・。

ブライアンの半プロットを受け継いだ新しい隣人は、
フィリピン出身の男性とそのファミリー。
私が日本人と知って、日本語で「こんにちは!」と言って来ました。
とってもフレンドリーでお喋り好きな人みたいです。
イギリスは冷夏だけど、オクラ栽培に挑戦するんだと張り切っていました。

IMG_1048_201503211805105de.jpg


そのブライアンが自分の区画の整理をしていて
「ブラックカラントいる?」と言うので、ありがたく2株譲り受けました。
ブラックカラントは、カシス/黒スグリの名でも知られる植物です。
早速肥しを入れて植え付け♪

毎年たくさんの実で覆われていた株です。
大事に育てて行こうと思います。

IMG_1144_20150321180510914.jpg


写真は先々週に撮ったもので、今はまた少し新芽が出ています。
後ろに写っているのはガーリック。

帰国前のこの数週間は、集中して菜園準備を整えて来ました。
先日は少し種蒔きもしたから、イギリスに戻った時が楽しみ。
留守中、良い具合に雨が降ってくれますように!




該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。