スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ズッキーニとトマトのチャツネ

大好きで栽培しているズッキーニですが、毎日追われるように食べても消費しきれなくなるんです~!
保存食にして長く楽しめたら?と思った事からチャツネを考えました。

今ではすっかりお気に入りで定番になっているレシピ。
カレーに添えるのは勿論、チェダーチーズとサンドイッチにするのが私の一番好きな食べ方です。
レシピ内でも色々な使い方を紹介していますので、どうぞご参考に♪

【 2010.9.23 追記 】 滑らかめの仕上がりにフードプロセッサー使用の作り方はこちらをご参考に。

「ズッキーニとトマトのチャツネ」

mykitchengarden 055


■ 材料 ■(大きめジャム瓶2個分位)

・ズッキーニ    皮を剥いて200g
・トマト(湯剥きざく切り)  正味200g
・りんご(皮を剥いて小さめ角切り) 正味100g
・玉ねぎ(粗みじん) 100g
・レーズン 一握り
・サイダービネガー/ワインビネガー 100cc
・オールスパイス(粉) 小2
・三温糖 60~70g
・塩    小1/2弱
・しょうが・にんにく(おろす) 各ひとかけ
・唐辛子(種を除いてみじん) 1本
・月桂樹の葉 1枚


■ 作り方 ■

1. 小さなズッキーニは皮付きでもどちらでも(剥いた方が口当たりが良い)。大きな物の場合は皮を剥き、種が出来ていれば除く。

2. 材料全てを厚手の鍋に入れて火にかける。グツグツ煮えてきたら弱火にして蓋なしでコトコト煮る。

3. 時々木べらで鍋底を混ぜながら、材料が柔らかく煮崩れて水気が煮詰まれば完成。材料が柔らかく煮え水分がなくなって来た辺りで、木べらで適度に潰しながら煮ると崩れやすいです

4. 月桂樹の葉を除き、煮沸消毒した瓶8分目までチャツネを入れて緩く蓋をする。瓶の高さ半分までの熱湯で30分煮る。

6. 鍋つかみなどで瓶を取り出して蓋をしっかり閉め、瓶を逆さまにして冷ましてから冷暗所で保存する。

7. 保存処理がきちんと出来ていれば~1年はもつと思います。開封後は冷蔵庫へ入れ早めに消費。

★幅広い料理に合うマイルドなチャツネです。インド料理のカレーやパパダム、チャパティに添えて。
★スティルトンやチェダーチーズのサンドイッチ(Ploughman's lunch)、トーストにも。
★白身魚・肉料理に添える。お料理の隠し味に使う。マヨネーズ少々と混ぜてディップにしてもおいしい♪


■ MEMO ■

作ってすぐは酸味がきいています。2~3週間置いて熟成させて食べて下さい。
酸が反応するため保存瓶は蓋が金属製でないものを(プラスティックでコーティングされていれば大丈夫)。
ビネガーを煮るので調理中は換気して下さいね。 

Cpicon ズッキーニとトマトのチャツネ by KT121


-2 Comments

** KT ** says..."Re: 最高のレシピに出会ったぁ☆"
Natashaさん こんばんは

チャツネ、おいしく食べて頂いて良かったです。
お試し下さりありがとうございます☆

ズッキーニの消費にもってこいですよね(笑)。
我が家も今冷蔵庫に12本も入っている状態です!
また仕込まなくては~。
2013.09.26 13:30 | URL | #- [edit]
Natasha says..."最高のレシピに出会ったぁ☆"
コージェットの消費のために、このレシピでチャツネを作らせてもらいましたぁ!!もう、3週間くらい前の話ですが(^_^;)
このレシピ、素晴らしいです。昨日は、ソーセージ キャセロールに入れてみたら、主人が絶賛していました!!私のイギリス料理をこんなに喜んでくれたのは、初めてです(*^_^*)
ありがとうございます!!
2013.09.24 23:23 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。