スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スペイン唐辛子(しし唐)のクミンチーズ焼

今日のレシピ、簡単過ぎてレシピと呼ぶのが申し訳ないくらい。
でも、ついつまんでしまうおいしさで、おつまみに最適です。

「スペイン唐辛子(しし唐)の好きな食べ方」から発展したもので、
クミンの香りととろけたチーズが唐辛子にぴったりなんですよ~☆
しし唐で代用して頂いても大丈夫です。

「スペイン唐辛子(しし唐)のクミンチーズ焼」

IMG_2002.jpg


只今、このPimientos de Padronにハマり中の息子(変な子供です・・・)。
食べてみたがって、一度ドキドキひとつ味見してみたら気に入ったようで。
多分「辛い?」「辛くな~い」のやり取りも面白いのかな。

ある日ついに激辛のものに当たるまでは
私と同じく収穫を楽しみにする一人になりそうです。 

なんでピーマンは食べたがらないんだろうか(苦笑)。


▼ 作り方はこちらからどうぞ ▼

スポンサーサイト

かぼちゃと胡桃のハニーロースト

今週は、かぼちゃの収穫第一弾でした。
(残りは様子を見ながら追って収穫します)

New Image 1


どうした事か、これまで見た事ないような傷が目立ちます。
転げまわったんじゃないかと思うくらい(笑)。

かぼちゃの幼果は皮がとてもデリケートだそうで、
風で葉っぱや蔓が当たったり、擦れて簡単に傷が付きます。
見た目は良くないけれど、家で食べる分には全く問題なしです。

因みに、写真の白皮かぼちゃの方は4キロありました。
この日は、キュウリが10本、トマト2キロ 分 etc。
もう自転車が重いのなんのって・・・!!!

「かぼちゃと胡桃のハニーロースト」

IMG_8730.jpg
(↑詰めすぎ?笑)

初物、まずはこの食べ方で♪
レシピは5年ほど前に投稿したものなのですが、
大好きなカボチャ料理のひとつです。

じっくりローストしたホクホク甘いカボチャを楽しみました。
さて、残りはどうやって食べようかな。


▼ 本日のレシピ 作り方はこちらからどうぞ ▼



ナスと松の実のソテー☆バジルソース

大好きなナス。

我が家では、厚切りにしたナスをステーキのような感じで焼いて
ベジタリアンのメイン料理として食べる事も多いんです。
ソースや味付けはその時の気分(と冷蔵庫の中身)によって
和洋エスニックなどアレンジも幅広く出来て満足のナス料理☆

わさわさに茂っていた鉢植えのバジルで
先日Pesto(バジルソース)を作りました。

パスタで楽しんだ後は、定番ナスのソテーのソースに使ってみました。
温かいうちでも冷めてからでもおいしいですよ。

「ナスと松の実のソテー☆バジルソース」

IMG_8057_201408290347102b5.jpg


▼ 作り方はこちらからどうぞ ▼


簡単一品☆鶏肉と隠元のオイスター炒め煮

数週間前のある日。
一日出掛けていて帰宅した後で、ばたばた用意した夕食でした。

息子と2人だったので、ちょうど買ってあった鶏肉と冷蔵庫に
たくさんあったいんげんを使ってご飯を炊いている間に
手早く一品作ったのですが、それが好評で・・・
先日また作ったので、計量してレシピにしてみましたよ。

材料も少なく、調理時間も短くて嬉しいお助けおかずです。
鶏肉に片栗粉をまぶして調理するから、タレがよく絡んでおいしい♪
ご飯が進んじゃいました。

「簡単一品☆鶏肉と隠元のオイスター炒め煮」

IMG_7784.jpg


▼ 作り方はこちらからどうぞ ▼


ホッとする故郷の味

早いもので、夏休みも残り1週間になりました。

今年は色んな意味で今までとはちょっと違った夏休みになり、
これまでで一番過ぎるのが早く感じた夏。

9月からは、息子も学年が一つ上がってYear3としてのスタートです。
本当、子供はあっという間に大きくなっていくね。

IMG_8386.jpg


さて、今日もキュウリ話です(笑)。

嬉しい事に今年は日本のキュウリがなかなかの豊作で、
このところは周りにもお裾分けしながら
毎日瑞々しいキュウリ三昧しています。

消費も兼ねて『キュウリのキューちゃん』を作りました。
お借りしたのはこちらのレシピです。

Cpicon 自家製きゅうりのきゅーちゃん(漬物)★ by yamita

酸っぱめが好きなので、お酢は多めで。

IMG_8412.jpg


故郷から遠く離れた土地で、安心手作りの日本の味。

温かいご飯と一緒においしく頂きました。
一番幸せをかみしめながら食べたのは私に間違いないですが、
家族皆にとても好評でしたよ♪

また第二弾も仕込まなきゃ。


キュウリとディルのさっぱりサラダ

ディルとキュウリの相性の良さはよく知られていますよね。

今日のレシピは、我が家の定番ディルサラダのひとつです。
シーフード料理、グリルチキンなどに添えると特に相性抜群♪

料理の説明は不要なくらい、とてもシンプルなサラダです。
塩やオリーブオイルは、おいしいものを使うと引き立ちます。

「キュウリとディルのさっぱりサラダ」

IMG_5851_20140817191716e79.jpg


▼ 作り方はこちらからどうぞ ▼


ポーチドエッグ☆隠元とソーセージのソテー

IMG_2375.jpg


「Cabanossi」

ポーランドのスモークされた粗挽きソーセージです。

細長くて所謂ドライサラミに近いタイプなどもあるようですが、
私は近所のポーリッシュ・デリカテッセンで写真のタイプを買っています。
(私のレシピで '粗挽きソーセージ' とあるのは、これの事です) 

いんげんがたくさん採れた日。
手早く出来るランチに、このソーセージを使った一品を作りました。

「ポーチドエッグ☆隠元とソーセージのソテー」

IMG_6815-0.jpg


息子のお気に入りになって、何度かランチに登場しています。

実は、いんげんが採れる度にリクエストが来るように(苦笑)。
肉の加工品を頻繁に摂るのは気になるし(塩分も)、
さすがに毎回は作らないけれど・・・。

IMG_2383.jpg


こちらは、いんげん100g+黄パプリカ、玉ねぎ、にんじん。
パルメザンの代わりに、ガーリックパウダーを一振りしたアレンジ。
カレー粉少々を加えてもおいしかったです。

簡単に出来て野菜もたっぷり摂れる一品です。
良かったら参考にしてみて下さい☆

IMG_2436.jpg


とろーり、濃厚な黄身を絡めながら食べるレシピです。
(イギリスではサルモネラの心配から、息子の分は完全に加熱しています)

工程も作り方も難しい事はないのですが、
卵の仕上がり加減だけは気を付けてやわらかく☆


▼ 作り方はこちらからどうぞ ▼


ラベンダー畑へ

IMG_6456.jpg


『Mayfield Lavender』

先日、夫の古い友人を訪ねた際に、近くのラベンダー畑に立ち寄りました。
オーガニックのラベンダーファームが一般の訪問客に開放している畑です。

IMG_6397.jpg


残念ながら全体の見頃のピークは過ぎつつあり
花が終わって既に株が刈り込まれたエリアもありましたが、
まだきれいに咲いている所もあってぎりぎり楽しめました。

3週間前に行った友人ファミリーに見せてもらった写真は
もっと場所全体のパープル色が強かったです。
畑全てが一番良い時期は7月下旬くらいかも。

IMG_6344.jpg


それでもまだまだラベンダーの良い香りが漂う~。

写真は出来るだけ人が写らない様に撮っていますが、
結構な数の訪問者で賑わっていました。

IMG_6416.jpg


ローズマリーやラベンダーを特に好む
「ローズマリー・ビートル」という害虫がいます。

この虫を捕まえたら、ご褒美にお菓子がもらえる
子供向けの「Bug Hunt」遊びをやっていると聞いていたので、
敷地内のショップで捕獲用にジャムの空き瓶を受け取り・・・

IMG_6363.jpg


菜園にもいるから、見付けるのは慣れっこ!実は得意!

初めは張り切っていた息子が飽きても私はつい熱が入ってしまい、
お店のお姉さんに「よく捕まえたわね~」と驚かれてしまった(笑)。

IMG_6462.jpg


敷地内の野外カフェにて。

夫と息子はラベンダーのカップケーキ(写真)を、
私はラベンダーのスコーンをチョイス。
スコーンはなかなかおいしかったですよ☆

IMG_6453.jpg


超お買得のハーブを素通り出来ず・・・

菜園に新しく仲間入りします。

IMG_6430.jpg


この辺りは、夫が生まれ育った地域でもあるんです。

自分が産声を上げた病院の前を通り過ぎたり、
青年時代にクリケットやサッカーをプレイした場所などを見て
思い出話を語りながらノスタルジックな気分になってたみたい。

自然に囲まれて気持ちの良い一日を過ごしました。



該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。