スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


おうちで作る!梅ヶ枝餅

こんにちは!
今日のブログ更新は、『Washoku.Guide』 掲載記事の日本語版です。

★ Umegae Mochi - Enjoy Dazaifu's popular local speciality at home! (英語)

私が生まれ育った福岡には、太宰府という古い歴史を持つ街があります。
「梅ヶ枝餅」とは太宰府発祥の名菓で、餡子を餅の皮で包み、
太宰府のシンボルである梅の刻印が入った鉄板で焼いた焼き餅です。

梅の名所として知られ、学問の神様で有名な太宰府天満宮の参道には、
この梅ヶ枝餅を売る店が多く並んでいます。
天満宮を目指して参道を歩いていくと、お餅を焼く香ばしい匂いが
漂って来てつい誘われてしまうのです!

焼き立て熱々のパリッとした皮を頬張ると優しい餡子の甘みが口の中に広がります。
持ち帰り用に包 んでもらうと、パリッと感はなくなりお餅全体がしっとりするのですが、
これもまた違ったおいしさ。

DSC05800.jpg


子供の頃から親しんできた梅ヶ枝餅が大好きで、
遠く離れた国に暮らしていても時々無性に食べたくなるんですよね。
家でも簡単に「梅ヶ枝餅もどき」が作れると知ってからは、
小豆を炊く度に必ず作っています。

上の写真は、私が作ったもので本当の梅ヶ枝餅よりも
皮が厚めの仕上がりになっていますが、それもモチモチとしてとてもおいしいんです。


DSC04265.jpg

 乾燥小豆は、へルスフードショップで買えますし、
 大きなスーパーで扱っている所もあります。

 また日本食材店では缶詰の餡子を売っているので、
 利用するのも便利です。


DSC05497.jpg

 私の作り方は、いつも大雑把で目分量ですが、
 もち粉に上新粉を少し混ぜて使っています。

 もち粉も上新粉もオリエンタル食材店で手に入ります
 (写真はタイ産のもち粉です)。


詳しい梅ヶ枝餅の作り方は、こちらのレシピを参考にしてみて下さい。

Cpicon よもぎ梅ヶ枝餅 by ちー(・_・)

Cpicon 梅ヶ枝餅 by cook_U

焼いたお餅は一つずつラップで包んで冷凍も出来るので、
まとめて作っておけば温めるだけでいつでも食べられます。

故郷のお菓子が恋しくなった時には、
緑茶を淹れてイギリスで梅ヶ枝餅を楽しんでいますよ!

スポンサーサイト

母の日とカリフラワーチーズ

イギリスでは、先週の日曜日が母の日でした。

息子と夫がレシピを片手にカリフラワーチーズを作ってくれましたよ。
何やら事前に2人でヒソヒソ相談していたのです。
私は気づかぬふり・・・そしてちょっとわくわく。

大丈夫かなぁ、キッチンが粉だらけになってないだろうか・・・と
調理中は気にならずにいられなかったけれど(苦笑)。

DSC04219.jpg


無事にカリフラワーチーズが出来ました。幸い何も壊れる事なく。

自分たちの好みでチーズはたっぷり!!にしたみたい。
熱々をフーフー、濃厚でとってもおいしかった~。

きれいに後片付けも担当してくれて、食後もゆっくりさせてもらいました。
暮らしの中の小さな幸せとありがたみ、大切にしたいですね♡


パンケーキの日

火曜日は Pancake Day でした。

パンケーキの日に当たるこの火曜日はイースター復活祭の41日前、
'Lent(四句節)'の断食の前日になります。
食事制限期間中には禁止されている卵や牛乳などの高栄養食品を使い切るのに
パンケーキを食べるという古い伝統から来ている行事です。

・・・と、過去ブログ記事よりコピペ。

ブログって便利ですね~ 助かります。
年々、そして最近は特に記憶力が衰えて何でも忘れてしまう傾向にあるので、
振り返って見ると何をしたか教えてくれる!

因みに我が家では、これまでこんなパンケーキを食べていました。

★2015年
★2014年
★2013年
★2012年

DSC00979.jpg


今年は、イギリスのパンケーキにしました。

Cpicon イギリスのパンケーキ by KT121

お砂糖とレモンの代わりに、このところお気に入りの
メープル風味のゴールデンシロップを垂らして。

お砂糖なしでたくさん焼きました。
翌日は具を巻いてお弁当に♪


ワンプレートのごはん

住んでいる所には、日本のような小皿文化がありません。

お洒落でもなんでもないんだけど、
日頃のごはんは 'ワンプレート' がメイン。

大体何でも一緒にのっけちゃいます。
洗い物が少ないのも嬉しいですよね。

DSC09663-0 - Copy


一家揃って好きなハルーミチーズ。
焼いても溶けないキプロスのチーズです。

さっと焼いてざくろとミントのクスクスサラダに添えるのが
気に入っている大好きな組み合わせです。

あと、ズッキーニを焼いたものにレモンを絞って食べました。
めちゃくちゃ手抜きも良いとこですが・・・
夕飯に見えないある日の晩ごはんだったりします。

IMG_2247_20160127211857815.jpg


ひとつ嬉しいことがありました。

『和食のアイデアレシピコンテスト』 にて
『菜の花のクルミ蜂蜜味噌和え』 が「マルコメ賞」を頂きました。

今年もそろそろ菜の花が出来る頃かな?


トルコのお菓子

レシピブログさんの “くらしのアンテナ” のコーナーにて
レシピを2品紹介して頂いています。

【丸ごと使いで大満足!カマンベールチーズの絶品レシピ5選】

cheese.png

そしてもうひとつはこちら。

【野菜不足を解消しよう!青汁以外にも使える「ケール」のレシピ】

kale.png


さて、今日のお料理話。

トルコにお住まいで、 COOKPADやブログを通じて親しくさせて頂いている方がいます。

★ hisosariさんのブログ 「ブルサのお家」

トルコ料理や興味深いトルコ暮らしのお話、お互いの育児や
異国での生活の良い事やそうでない事なども色々と
いつも楽しくおしゃべりさせてもらっているんです。

先日そのhisosariさんが紹介されていたお菓子がとてもおいしそうで。
実は、この時まだ具合が悪くてベッドで横になってipadで記事を見たんですが、
作る気力もないくせにその場で今すぐ食べたくなってしまいました(笑)。
好みのツボというやつですね!

レシピを見て一目惚れした 「林檎のクランブルタルト」の記事はこちらです。
ちょうど我が家にも林檎がたくさんあって、胡桃も常備しているんだもの。
早速作ってみましたよ~♬

DSC08446.jpg


ちょっと生地の淵を高くし過ぎたのは置いといて。
肝心なお味の方は・・・この生地がとてもサクサクでおいしい!
控えめの甘さ加減もちょうど良く、甘酸っぱい林檎の味が活きています。
胡桃の歯触りとNuttyさが、また林檎と絶妙で家族にも大好評でした。

作り方も材料もシンプルで素朴なお菓子が一番好きな私。
まさにそんな表現がぴったりで幸せなタルトでしたよ。

この日は、私、またひとつ年を重ねた日でもあったのです。
夕食はお気に入りのインド料理店に連れて行ってもらい、
デザートには自分が食べたかったお菓子を堪能して
素敵なtreatになりました ☺☺☺


クリスマスの食卓 2015

今年は、雨・雨・雨のクリスマスです!!

イヴの夜は大興奮でベッドに入った息子。
待ちきれなかったのか、夜中の3時半に起きました(泣)。
眠くないと言い張るのを何とか説得して寝かせたものの
私はその後一睡も出来ず・・・。

DSC05830-0.jpg


さて、気を取り直して25日のランチにするクリスマスディナー。

この数年は定番が決まって来て楽になりました。
記録用に残しておきます。

DSC05826-0.jpg


シャンパンと一緒にアンティパスト(前菜)。
セルフサービスでチーズやハムなどを中心に簡単なものを。
はい、手抜きです。

・チーズ2種 / ハム4種 / ガーキン
・エビとドライトマトのレモンマリネ(*こちらのレシピのアレンジ)
・バゲット
Cpicon ワインのお供に✫オリーブのハーブマリネ by KT121


DSC05848-0.jpg


夫のメインは 「パースニップとクランベリーのナッツロースト」。
このレシピを見掛けておいしそうだと思って作ってみました。

味の方はまずまずに仕上がって夫にも好評だったのですが、
レシピ通りだととにかく量がたくさん出来てちょっとえらいことに!!
残りはスライスして冷凍庫へ。

DSC05844-0.jpg


息子と私のメインは丸鶏とPigs in blankets
(カクテルソーセージをベーコンで巻いたもの)。
リクエストでチキンの味付けは去年と同じです。

Cpicon クリスマスに☆簡単ローストチキン by KT121


トリミング(サイドディッシュ)は、伝統的なクリスマス料理が占めます。

Cpicon 付け合わせに☆スイート&サワーキャベツ by peloli
Cpicon 我が家のローストポテト★ガーリック風味 by KT121
Cpicon クリスマスに ~クランベリーソース~ by KT121
Cpicon イギリス料理☆ヨークシャープディング by KT121
Cpicon オニオン・グレイビー by KT121
・芽キャベツ
・いんげんと人参のソテー
・スタッフィング


バタバタで写真はないですが、デザートはトライフル。

Cpicon イギリスのデザート✩トライフル by KT121

お腹がはち切れそうだったので、時間を置いて出しました。
まだ食べるか?って感じですね。
さすがに夕飯は抜きです。

基本的に26日は料理しません!
残ったものをつまんだり、リサイクル料理ですよ~。


マーケットの話とクランベリーソース作り

仕事関係の友人・知人たちと先日ロンドンで一緒にランチをしました。

レストランが Leadenhall Market の近くだったので、
写真を撮ろうかなと立ち寄ってみました。


DSC05757.jpg


マーケットの始まりは14世紀だそうで、長い歴史が残る場所です。

1990年に大掛かりな復元作業が行われ、現在建物は
Grade Ⅱ(歴史的保護建築物グレード2級)に指定されています。

私は建築物やデザインに強い関心があって見るのが好きなのですが、
このアーケードは何度足を運んでも感動もので立ちすくんでしまう!


DSC05736.jpg


ロンドンの金融街シティのど真ん中に位置しており、
お昼時でしたが仕事納めであろうたくさんのビジネスマンたちが
マーケット内のパブを占拠して外まで溢れていて、
買い物客も多くマーケットは大いに賑わっていました。

人が入らない様に写真を撮るのが至難の業だった!
ん~、写真ではあまり素晴らしさが伝わらないのが残念。

因みに、ハリーポッター映画にも登場したそうですよ。


DSC05786.jpg


来客の予定があったので、クリスマス用のチーズと
おいしいパンを求めて Borough market へ。

見ているだけでも楽しい、大好きなフードマーケットです。
そしてお腹が空いてくる~。


DSC05778.jpg


パンも種類が多くて、どれもおいしそうで迷います。


DSC05770.jpg


たまらないスパイスのいい香り!!

ああ、ランチを食べてなければ・・・。
それにしても、おいしそうな匂いでしたよ。


DSC05776.jpg


満腹であっても、声を掛けられて試食を勧められれば断れません。
(食いしん坊な上におばちゃんだからね。笑)

チーズを数種購入。


DSC05768.jpg


留守番の夫と息子にベリーのミニタルトを買いました。


DSC05773.jpg


立派なロマネスコが目に入り、こちらも購入。

野菜のディスプレイもわくわくします。


DSC05624.jpg


今日は、クランベリーソース作り☆

スパイスと甘酸っぱいフルーティーな香りが
家の中を満たしています。

レシピはこちら。

Cpicon クリスマスに ~クランベリーソース~


いつも見て下さる皆さま、ありがとうございます。
ブログの方は、年末まで少し静かになります。

どうぞ素敵なクリスマスをお過ごし下さい。


雪。そしてケーキを焼きました。

朝起きたら・・・窓の外は雪!
どんどん降っています。

息子と2人興奮していると、20分位でぴったり止んでしまった。
時折みぞれの混じる雪で積もる気配はなかったものの、
残念ながら雪遊びの夢はあっさり消えました。

日中でも4℃ほどしかなく冷たい強風の吹く
寒い一日でお出掛けもそこそこに帰宅して
オーブン料理と同時にケーキを焼きましたよ。

IMG_6472 - Copy


冷凍しておいた菜園の小粒いちごと森で摘んだブラックベリー入り。
こちらのレシピのベリー版です。

Cpicon ルバーブのアーモンドケーキ

IMG_6149 - Copy


生地にはベリーをたっぷり混ぜて上にもトッピングしてオーブンへ。
オーブン調理中の温かさもありがたい季節ですね ☺

アーモンドの香りのしっとりケーキ。
お茶と一緒においしく頂きました。

この寒さは明日も続くようです。


このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。