スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カツカレーを作りました / 紫玉ねぎのピクルス

久しぶりの更新で、今日はちょっと長くなります~。
まずは嬉しいお知らせから。

発売中の「クックパッドmagazine! Vol.6」にレシピを掲載して頂いています。

Cpicon パリパリ!スパイシーガーリックポテト by KT121

81wybCRnp9L.jpg


TOYOTA Netzの情報誌「PLUS Netz」にレシピを掲載して頂きました。

Cpicon ナスとトマトのイタリアンサラダ by KT121

それから、もうひとつ。

レシピブログさんの'くらしのアンテナ'にて
『鶏肉と絹さやのハニーマスタード炒め』が紹介されています。

★たっぷり使ってビタミン摂取!「絹さや」のおかずレシピ

レシピの方、どうぞチェックしてみて下さいね!

=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=

さて、本題のカツカレー。

『Washoku.Guide』 に、新しい記事がアップされています。
ロンドンのカツカレーブームについて書いたものを翻訳して頂いています。
良かったら覘いてみて下さい。

★ Katsu curry - A match made in heaven

スパイス料理やカレー全般が好き。
イギリスでは、普段インド系のカレーを食べる機会の方が多いのですが、
時々日本のルウを使ったあのカレーが食べたくなるんですよね。

ロンドンの近年のラーメン熱に次いで人気急上昇中なのが、『カツカレー』なんです。
勿論以前から日本食を出すお店ではメニューに載っている事はありましたが、
'katsu curry'という名前が定着してきているのは間違いないようです。

DSC06233.jpg


少し前から一部スーパーに、レンジで温めるだけのお弁当のような
チキンカツカレーが並ぶようになりました。
(これね、鶏肉が入っているだけで、カツはどこにも見当たらず・・・)

加えて、以前カレーのルウは、日本食材店やオリエンタル食材を扱うお店でしか
買えなかったのですが、現地イギリスの大手スーパーでも見掛けるようになって。

DSC05979.jpg


写真手前は、先日買って来たルウです・・・懐かしのゴールデンカレー。
'Perfect for an authentic katsu curry (本格的なカツカレーに最適)'
なんとここにもカツカレーの文字が!!

家庭で作るカレーライスには、肉類と一緒にジャガイモや玉ねぎ、
人参等の野菜を使うのが一般的かと思いますが、
お店で食べるカツカレーには目に見える具が入っていませんね。
玉ねぎなどは、じっくり煮込まれて溶け込んでソースにコクを加えているのでしょうか。

我が家で日本のルウを使って作るのは、野菜がごろごろと入った野菜カレーで、
さらっと具のないソースであるカツカレーを作る事はありません。
それがどうでしょう・・・この箱を見たら無性にカツカレーが食べたくなってしまいました。

DSC07446.jpg


先日息子と2人ごはんだった日、念願の(?)カツカレーにしました。

とんかつなんて、多分イギリスで作ったのは初めてじゃないかしら。
厚みのある豚肉は息子があまり好きでないので、
叩いて薄っぺらで不思議なとんかつになってますが・・・(笑)。

因みにうちの子供用カレーは、牛乳にとろみをつけただけのクリームソースに
大人が食べるカレーを加えてまろやかにしたものを出しています。

息子にとって生まれて初めてのカツカレー。
一気にファンになりましたよ ☺☺☺  

「紫玉ねぎのピクルス」

DSC08956.jpg


今日のレシピは、カツカレー写真に添えてある紫色のもの。
特にカレーの時によく作る紫玉ねぎのピクルスです。

BBQの付け合わせ、サラダに加えたりサンドイッチの具、カレーのお供にも最適。
色々と活用出来るので、あると嬉しい保存食なんですよ。

本当に簡単なので、是非お宅のカレーにも添えてみて下さい♪


▼ 作り方はこちらからどうぞ ▼


スポンサーサイト

マッシュルーム☆ガーリックソテー

今日は、学校最終日。
2週間のイースター休暇に入ります。

明日はGood Friday、週明けの月曜日はEaster Mondayで祝日です。
各地でイースター関連のイベントが行われていて、
我が家もエッグハントに出掛けて来ます♪

イースター絡みのお菓子やお料理のひとつでもご紹介出来ればいいのだけど、
我が家ではいつもの食卓と変わらずで特別な事はないんですよね。
ホットクロスバンズを食べるくらいかな。
このバンズもお店のは甘いから、いつか手作りしてみようと思いつつ
パン作りは下手っぴなので怖れたまま今に至るのでした。

「マッシュルーム☆ガーリックソテー」

DSC08578.jpg


そんな訳で、ガーリックマッシュルーム(笑)。
我が道を行く料理ブロガーです・・・。

よく作る定番一品なのですが、お休みだしガツンとガーリックをきかせました。
一気に炒めた肉厚なマッシュルームがジューシーで本当においしい!
お酒のおつまみにもぴったりですよ☆

前は食べていたマッシュルームをいつからか敬遠するようになった息子も
これはおかわりするくらい大好きなんです。
たっぷり作ったのに、きれいに完食でした ☺☺☺


▼ 作り方はこちらからどうぞ ▼



本掲載のお知らせ / 焼き菊芋とパンチェッタ&ドライトマト

あ~やれやれ。

2人とも稀に見る具合の悪さで心底疲れ果てましたが、ゆっくりゆっくり復帰です。
幸い感染しなかった夫には、世話と心配を掛けてしまいました。

息子は、すっかり回復して元気を取り戻しています。
私の方はなかなかしつこい咳が取れず、
未だまずーい薬にお世話になっているところ。
タイミングの悪い事に急激にかなり冷え込むようになったので、
着だるまになって用心して過ごしています。

さて、ブログお休み中に嬉しいことがありました。


512kDj4o52L.jpg


1月5日に宝島社さんから発売された 「クックパッドmagazine! Vol.4」
レシピを1品掲載して頂きました。

Cpicon カリフラワーのホットサラダ

我が家の定番カリフラワー料理 ☺☺☺ 嬉しいな~。


IMG_6529_201601142150437f3.jpg


今年も菊芋の季節!
少しずつ掘り上げて楽しんでいます。

年の暮れに作った料理ですが、
とても気に入ったのでご紹介させて下さい。

「焼き菊芋とパンチェッタ&ドライトマト」

DSC07347.jpg


弱火でじっくりと焼いた甘い菊芋は、こんがりした表面の所々が
カラメライズされたようになってまたおいしいの~。

ワインが進んじゃう一品です。


▼ 作り方はこちらからどうぞ ▼


ポロネギとパンチェッタのハーブ蒸し

明けましておめでとうございます。

世界中で一人でも多くの人が幸せな一年になりますよう。
本年も宜しくお願いします。

New Image 36


毎年の事ながら、お正月らしい画像はありません。

正月早々暗くてムーディーな雰囲気ですが、
大晦日にスケート遊びをした時に撮った写真でも~。

イギリスでは大晦日の夜のカウントダウンの花火が盛り上がるくらいで
特にお正月を祝う習慣はありません。
年が明けても1月6日まではクリスマス期間でデコレーションがされていて、
街は引き続きクリスマスの雰囲気です。

夕食はお寿司を食べに行ってちょっと日本気分を味わいましたが、
お正月でもいつもと変わらない普通のごはんを食べています。

「ポロネギとパンチェッタのハーブ煮」

DSC04686.jpg


大好きなポロネギで一品作りました。

パンチェッタの旨みがしみたネギの自然な甘味が楽しめます。
シンプルでとってもおいしい!ワインにもぴったりですよ~。

ネギのおいしい季節にお試し下さると嬉しいです。


▼ 作り方はこちらからどうぞ ▼



春菊とリンゴのくるみ和え

この秋はずっと気温がマイルドで過ごしやすかったのですが、
それもこの週末にいよいよ、それも急に冬らしく変化する模様。
いきなり日中最高気温一桁(5℃!)の予報が出ています・・・。

先週末、家族で菜園へ行って来ました。

10月中旬まで頑張ってくれたいんげんやスペイン唐辛子が
そのままになっていたので、撤去して場所を耕しておきました。

後は、落ち葉を集めて腐葉土作りのコンテナに入れたりと
2時間ほど軽い作業をしました。

IMG_5056 - Copy


春菊がジャングルの様になっています。
写真では光の具合で所々銀葉の様に見えますね。
(うどんこではありませんよ~)

これ、全部こぼれ種から勝手に生えてきたものです。
少し前にかなり間引きしたのに、その後わさわさ茂ってこんな様子に。

息子と2人で袋いっぱい収穫しました。
大好きな春菊にほくほく顔♬

「春菊とリンゴのくるみ和え」

DSC03520.jpg


優しい味のくるみ衣で和え物にしましたよ。

家族皆が好きなタイプの料理です。
春菊祭りは暫く続きそうなので、また作ろうっと。


▼ 作り方はこちらからどうぞ ▼


隠元とカリカリベーコンのハニーマスタード

いんげんが大変な事になっています~~!!

袋いっぱい採れ、1/3 もなくならないうちにまた袋いっぱいの収穫!
お裾分けしたり冷凍保存もしているけど、消費が追いつかず。
毎日無い知恵を絞っては違った調理法で工夫していますが、
大好きないんげんでもさすがにちょっと飽きてきました・・・。
こりゃ、植えすぎたかな(←今頃気づく人)。

特に好評だったいんげん料理を数品、レシピとして残しておこうと思います。

「隠元とカリカリベーコンのハニーマスタード」

DSC06216.jpg


工夫して考えていると言う割には・・・何てことない料理であります(苦笑)。
でも、これがなかなかおいしいんですよ☆

お醤油ベースの味付けだけど、洋風の食事にも合いそうです。
甘く炒めた玉ねぎとカリカリベーコンにソースが絡んでご飯のおかずにもぴったり。


▼ 作り方はこちらからどうぞ ▼


トマトサルサ☆アボカドチーズ焼き

ちょうど食べ頃のアボカドがあったので、王道コンビの
トマトと合わせてワインのおつまみを作りました。

ケイパー入りのトマトサルサとチーズがアボカドと絶妙です。
ケイパーの代わりにオリーブでも良さそう~。

「トマトサルサ☆アボカドチーズ焼き」

DSC05892.jpg


アボカドは中心部を少しくり抜いてサルサに加えるのですが、
1品で2通りのアボカドを楽しみたくて
ベースの器部分にもアボカドを残しています。

チーズがとろけてこんがりしたら出来上がり!
熱々をスプーンですくって召し上がって下さいね。

よく冷えた白ワインにぴったりでした♪ 


▼ 作り方はこちらからどうぞ ▼



焼きズッキーニのごま和え

諸事情で遅れてスタートしたズッキーニではありますが、
今年もズッキーニ祭りが始まってじゃんじゃん採れています。
これがズッキーニ地獄になるのも時間の問題か(笑)?

このところ毎日食卓に登場しているから
家族にも飽きずにおいしく食べてもらえるように
色々な調理法でバリエーションを心掛けています。

本日は和風のこちら。

「焼きズッキーニのごま和え」

DSC05610.jpg


厚切りズッキーニをさっと焼いてごま和えにしました。

何と言っても、私はあのぽくぽくとした食感が大好き!
厚切りにする事で、瑞々しいジューシーさと食感が楽しめます。

ものすごく簡単な一品ですが、嬉しい事にこれが思いのほか受けが良くて。
皆もっと食べたがったので、もっと作れば良かったと思ったくらいでした。
安心して~ ズッキーニ収穫期間中はきっとしつこい位作るからね・・・。

ズッキーニといんげんレシピが続きそうです :D


▼ 作り方はこちらからどうぞ ▼


このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。