スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スキレットで熱々☆ビビンバ / 季節の菜の花

少し前から気に入って繰り返し作っているものがあります。
それは、スキレットを使ったビビンバ。

流行りものに疎く、人が挙って追いかけている物には
あまり興味が沸かないのですが(ひねくれ者ともいう?)、
いつも楽しみに拝読している方のブログで
スキレットでビビンバを作っているのを見て
すごくおいしそうで飛びついてしまいました。

分量や作り方は自己流です。
早速うちのスキレットで試してみたら・・・ ハマった!!
熱々が持続するし、何と言っても出来るおこげが最高です。

「スキレットで熱々☆ビビンバ」

DSC09034.jpg


お野菜もたっぷり摂れてバランスもいいですよね。
もやしが微妙な食材の息子も、ビビンバは喜んで食べてくれるから嬉しい。
(コチュジャンの量は加減しています)

キムチがあったら良かったんだけどな~。
レシピにしようと作って写真を撮った日は、
キムチを買ってなかったのがちょっと残念。
お好みで添えて一緒にどうぞ。

IMG_7941_20160303012606f49.jpg


『Washoku.Guide』 に新しい記事がアップされています。
今回は、旬の菜の花の話とレシピの紹介です。

★ Nanohana: Bringing spring to your table

ぜひ上のリンクから覘いてみて下さい♪


▼ 本日のレシピ 作り方はこちらからどうぞ ▼

スポンサーサイト

カレーチキンのココナッツライス

先日のランチに作ったお料理です。

これですね、「ジンジャー&ココナッツライス」から発展した料理でもあります。
何となく食べたかったのがこんな感じだったのですが、
いつも作るのが似たようなものばかりだから
気が付けばまた同じようなアイデアが・・・(苦笑)。

フライパンひとつで楽々~!
チキンにスパイス類をまぶして焼きつけてからお米と炊き込みます。
鶏の旨みとスパイスの香りを吸ったココナッツ風味のご飯が最高☆

好評だったので、レシピにしてみましたよ。

「カレーチキンのココナッツライス」

DSC06397.jpg


早いもので、夏休みも半分が過ぎました。
6週間もどうする~~と毎年ホリディ前には思うんだけど、
忙しく遊び回っているとあっという間に終わってしまうんですよね。

今週一週間は私が仕事のため、息子は日中サマーキャンプに行っています。
去年も同じサマーキャンプに参加したのですが、
毎日色んなアクティビティが盛りだくさんで
皆でスポーツをしたり、工作やお菓子作りをしたり
遠足やプールに行ったりととても楽しそうです。
同じクラスのお友達も数人来ているようで、
今日は久し振りに顔を見て喜んで遊んでいました♪

ブログ更新の方は、ちょっと静かになります。


▼ 本日のレシピ 作り方はこちらからどうぞ ▼


納豆とひじきの炊き込みご飯

息子の学校は、来週いっぱいで夏休みに入ります。

先週から先生と学期/年度末の父兄面談があったり、通信簿が届いたり。
そして9月に学校へ戻ると同時に YEAR 4 として学年がひとつ上がります。

本当にあっという間に大きくなっていきますね。
手をつないで一緒に歩きたがるのも、あとどれ位かなぁ、なんて。
同年の男の子のお友達に比べると色々と幼い部分が多い方だと思うけど、
親の勝手を言うとそれはそれで愛おしくて嬉しかったりしてね。

私はというと、夏休みを直前にして締め切りが迫った
大きな仕事に追われていて、ブログの方はちょっとお休み中・・・。
元々マイペースに書いている記録ブログではありますが、
暫くゆったりペースでの更新になりそうです。

「納豆とひじきの炊き込みご飯 」

IMG_4989.jpg


7月10日は 『納豆の日』 なんですって。
大好物なのに知らなかった~。

『納豆の日』に合わせて、Yahoo!JAPANでレシピを紹介して頂きました。
本当は昨日ブログ更新出来れば良かったんですけどね・・・一日遅れ(苦笑)。

納豆を使ったあっさり炊き込みご飯です。
レシピとして掲載したのは数年前になりますが、
ちょっと違った納豆の食べ方をしてみたくて作ったもの。
炊き込みご飯にすると、納豆の風味は残っているのに
納豆臭さが消えて食べやすいようですよ。

納豆が好きな方も、そうでない方も一度お試し頂ければ嬉しいです☆


▼ 作り方はこちらからどうぞ ▼



地中海風ライスサラダ

ハーフターム(学期の中休み)で一週間のお休み中です。

息子とのお昼ごはんに、ちゃちゃっとライスサラダを作りました。

「地中海風ライスサラダ」

DSC00117.jpg


サラダ大好き一家です。

暖かい時期には、ライスサラダもよく食卓に登場します。
その時の気分とある物によってバリエーションは色々ですが、
写真はフェタチーズとオリーブ、ハーブ入りの地中海風アレンジ。

DSC00003.jpg


炊いたご飯があれば、野菜類を刻んで合わせるだけ♪

この日は午前中に出掛けてお昼時に腹ペコ怪獣を連れて帰宅したのだけど、
そんな時でもすぐにテーブルに出せるのも嬉しいの。

おいしかったので、2人ともおかわりして食べました!
お休みのランチやピクニックにも良いですよ~。


▼ 作り方はこちらからどうぞ ▼


カブの葉と茗荷、桜海老の焦がし醤油焼き飯

人参やカブ、大根などの葉っぱが好きだとは
以前から何度かブログにも書いていますが・・・

カブの葉とミョウガで、ちゃちゃっと出来る焼き飯を作りました。
桜海老の旨みと仕上げの焦がし醤油が香ばしく食欲をそそります。
ぷちぷちゴマの食感も楽しい♪

「カブの葉と茗荷、桜海老の焦がし醤油焼き飯」

IMG_6317.jpg


▼ 作り方はこちらからどうぞ ▼


雑誌掲載のお知らせ / にらジャンで♪豚豆腐どんぶり

6月17日発売の雑誌「Suit (スーツ)」7月号。

“美肌・むくみ・夏疲れに効く夏野菜レシピ紹介コーナー” で、
「とろけるナスとパプリカの甘酢炒め」を管理栄養士の方のアドバイスと共に
紹介予定だという連絡を頂いていました。

残念ながら私は実際に雑誌を見ることは出来ないのですが、
書店で見掛けたらぜひチェックしてみて下さいね。
「見たよ~」という方がいらしたら、声を掛けて下さると嬉しいです☆

Suits(スーツ) (DIME2014年7月号増刊)Suits(スーツ) (DIME2014年7月号増刊)
(2014/06/17)

商品詳細を見る

=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=

さて、今日のお料理話。

レシピ自体は何年も前にアップした物なのですが、
これまでブログの方には未掲載だったようで・・・。

先日ニラを収穫した際、久しぶりに作ったのでご紹介させて下さい。

「にらジャンで♪豚豆腐どんぶり」

IMG_7958_201405151908454e5.jpg


COOKPADで人気の「にらジャン」を使った簡単どんぶりです。
本当にあっという間に出来てお腹満足なんですよ~。

Cpicon にらジャン by awachan

絹ごし or 木綿?

レシピには柔らかい絹ごしが合うのでおすすめ。
少し崩した感じがぷるぷるとおいしいです。


▼ 作り方はこちらからどうぞ ▼


本掲載のお知らせ / 梅照りサーモンとミョウガタケのちらし風

まずは嬉しいお知らせをさせて下さい。

少し前にレシピブログさんからお話を頂いていたのですが、
私のレシピ「カリフラワーとペパローニのオレガノパスタ」が本に掲載されました。

New Image 11 
『とっておきのハーブ百科』
2014年5月13日発売 ブティック社

ハーブの育て方から、ハーブを使った料理・クラフトなどの
利用アイデアが多数掲載されているそうです。

書店で見掛けたら、是非手に取ってみて下さいね!


=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=

IMG_8752.jpg


先日収穫したミョウガタケです。

実は、ミョウガタケを食べたのは初めてでした。
小口切りにしたものを試しにつまんでみると、マイルドな生姜のような味?
花ミョウガよりも刺激が少ないようです。

どんな風にして食べるかな~と育てながら
楽しみにアイデアを膨らませてはいたのですが、
花ミョウガを使う感覚でこんなお料理にしてみました。

「梅照りサーモンとミョウガタケのちらし風」

1.jpg


ははは、ドーンとちょっと豪快すぎたかも(笑)。

先週末、友人カップルを招いて一緒に夕食をすることになっていたので、
外国人に受けそうな照り焼き味と採れたミョウガタケを合わせて
「なんちゃってちらし寿司風」のご飯を作りました。

キュウリとミョウガタケのさっぱりご飯に、梅干しと生姜、蜂蜜入りの
タレに漬け込んだ脂がのったサーモン照り焼きをのせて。

友人達は生姜は好きだけど、さすがにミョウガは初めて。
家族にも皆に好評で、次のリクエスト頂いちゃいました。
花ミョウガでも作ってみようと思います :D


▼ 作り方はこちらからどうぞ ▼



もち米入り☆鶏ゴボウの炊き込みご飯 

先週の話になりますが・・・
友人カップルと共通の友人を招いて夕食を一緒にしました。
息子も大好きで慕っている子供好きメンバーです。

基本は、何時間もキッチンに籠らなくても用意出来るおいしい料理と
お酒を囲んで、肩肘張らない、ゆったりリラックスしたおもてなし☆

エビが苦手な肉食系男性の友人と肉類NGな夫との間で、
皆が食べられて受けが良さそうなメニューは少し考えて・・・
用意したのは「野菜たっぷりの春巻き」「焼きサーモンのサラダ」、
「きのことナスのマーボー風」「アスパラの胡麻和え」などなど。

ちょうどゴボウを収穫したので、鶏ゴボウの炊き込みご飯を作りました。
べジ用アレンジは、鶏肉→油揚げとひじきで。こちらも◎でしたよ。

「もち米入り☆鶏ゴボウの炊き込みご飯」 

New Image 3594


鶏の出汁とコク、ゴボウの香りが良いご飯です。
一部はもち米を混ぜて、もっちり艶々~~。
冷めてもおいしいので、お弁当にもおすすめです。

ゴボウは見た事も食べた事もない人達ばかりだったので
ささがきは食べやすく小さめにしました。

干し椎茸だけは食感が一部に不評だったけれど、
どのお料理もおいしいと「作りすぎ?」と思った量がきれいになくなり・・・
デザートは、友人たちが持参してくれた人気店のタルトケーキを頂きました。
こちらは別腹だもんね。

食べて飲んで楽しい食事でした♪


▼ 作り方はこちらからどうぞ ▼


このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。