スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ミョウガとひき肉のナンプラーレモン

夏ミョウガ、秋ミョウガというくらいで
ミョウガには夏と秋の収穫時期がありますよね。

うちのミョウガは夏にはあまり出来なくて、9月に入る頃からわんさか出て来ます。
品種的なものか、気候のせいなのか、何故かは不明ですが・・・

只今ミョウガ祭り開催中~。

「ミョウガとひき肉のナンプラーレモン」

DSC09745.jpg


気に入っている「カブの葉とそぼろのナンプラーレモン」
たくさんのミョウガ版で作ってみました。

ミョウガ好きにはたまらない贅沢な食べ方でしょ!
ナンプラーと爽やかなレモンの程よい酸味に唐辛子でピリッと。
ハマってしまったので、ミョウガがある間にまた作ろうっと♪

菜園では、秋冬の耕し作業を開始しましたよ。
仕事が休みだった夫が手伝ってくれたお蔭で、一日で随分捗って良かった。
本格的に寒くなる前にもう少し頑張ります。


▼ 作り方はこちらからどうぞ ▼


スポンサーサイト

ラム肉とミックススパイスのバーガー

先日の息子の誕生日に登場したラム肉のバーガー。

息子のリクエストで、また作りました(笑)。
例の如くいつも目分量で作っていたけど、今回計量してレシピにしました。

数年前にトルコに住むお友達からスパイス色々を頂いたんです。
その中に「ミートボール用スパイス」というのがあって
(トルコのキョフテ用スパイスのようです)
これがとてもいい感じですっかり気に入ってしまいました。
異国チックな香りも風味もたまらないの!

ミックスがなくなっても、真似て自己流で作るようになりました。
このスパイスミックスとの出会いがきっかけで生まれたバーガーパテです。

「ラム肉とミックススパイスのバーガー」

DSC01094.jpg


これですね、かなり自信作です!
ジューシーでスパイスがきいていて、また食べたくなっちゃうバーガーです。
(出た~自画自賛)

材料表は長いけれど、とっても簡単。
BBQで焼くのもいいですよ♪


▼ 作り方はこちらからどうぞ ▼



高菜とひき肉のジンジャーオムレツ 

福岡で生まれ育った私にとって、高菜漬けはとても身近な食べ物です。

残念ながら今住んでいる所では頻繁には食べられませんが、
手に入った時には小分け冷凍して楽しんでいます。

日本滞在中に、母の作った高菜おにぎりを食べた息子。
とても気に入ったらしく、その後おにぎりは高菜のみをリクエストするほど!
さすが我が息子、そして九州人の血だわ(笑)。

もちろんイギリスまで高菜漬けを持って帰って来ましたよ~。
おまけにそんなに好きならと、今年は高菜(からし菜)を育てる事にしました。
お漬物に出来るといいなぁ。

「高菜とひき肉のジンジャーオムレツ」

DSC07272.jpg


さて、高菜を使って卵料理を作りました。

説明不要なほど手抜きで簡単~ 味付けは高菜におまかせ!
生姜とごま油の風味が良い、ご飯にぴったりのオープンオムレツです。

作り方は、続きページに掲載しています。

DSC00254.jpg


話はがらりと変わって。

ウォレスとグルミットの一作目「チーズ・ホリデイ」が
公開された当時からアードマン作品のファンです。
個人的には、どちらかと言うと近年の作品よりもまだ荒削りで
完成後の低い初期の作品の方が好きではありますが・・・

3月末から約2か月間、チャリティー企画で様々なデザインの
「Shaun the Sheep (ひつじのショーン)」の像が50体
ロンドン市内各地に展示されていました。

イベント終了ぎりぎり~
ロケーションを示すアプリを入れて、ショーン探しに出掛けて来ましたよ。
全部は見つけられなかったけど、息子も大喜びでした♪

「Shaun IN THE CITY」

日本でも同じプロジェクトが開催されるようです。

「Shaun IN JAPAN」


▼ 本日のレシピ 作り方はこちらからどうぞ ▼


肉団子と春菊、えのきのピリ辛味噌煮

青空が広がり気持ちのいい1日の始まりでしたが、
昨夜は気温がぐんと下がったようで少し霜が降りて寒い朝。
朝、息子の学校の校庭にある温度計は「1℃」になってました。
植えたじゃがいも、大丈夫かな。

今日のレシピは、先日冬越しした春菊を収穫した際に作った一品です。

生姜風味のふっくら肉団子とえのきのシャキシャキ、
春菊のほろ苦味がぴったりなおかずです。
ピリっとした味噌味でご飯が進んじゃいます。

息子は、取り分けたコチュジャン抜きの分をきれいに完食☆
もやしなどのシャキシャキした歯触りが苦手みたいなのだけど、
えのきは喜んで食べるんです・・・子供って謎だ~。

春菊も好んで食べてくれるから、栽培し甲斐があります!
子供の頃から春菊が好物だった私としては特に嬉しい(笑)。

「肉団子と春菊、えのきのピリ辛味噌煮」

IMG_2757.jpg


一時帰国に伴い、ブログの方は暫くお休みします。
イギリスに戻って落ち着いたら、また更新しますね。

ご訪問ありがとうございます♪


▼ 本日のレシピ 作り方はこちらからどうぞ ▼


パクチーと豚ひき肉のエスニック串焼き

パクチー/香菜/コリアンダー/シラントロ。

独特の癖がありますよね・・・実は以前は苦手なハーブでした。
初めて食べた時のショックといったら!!お、おぇ・・・。

それがいつ頃からか平気になり、気が付くと虜に(笑)。
今ではキッチンに欠かせないハーブのひとつで
冬場も日当たりの良い室内窓辺に鉢を置いています。

「パクチーと豚ひき肉のエスニック串焼き」

IMG_0635_20140925044054669.jpg


このレシピは6年ほど前に公開したものですが、
これまでブログの方には載せていなかったみたい。

パクチーとナンプラーを使ったおつまみです。
私は豚ひき肉を使いましたが、お好みで合挽きやラムでも。
熱々にライムをきゅっと搾って食べるのがおすすめです♪


▼ 作り方はこちらからどうぞ ▼


とろけるナスとひき肉のチリソース炒め

私、辛いひき肉料理やとろけるナスが好きなんです。
以前ご紹介した「チリソースを絡めたカリフラワーフリッター」が気に入っていて、
同じソースのアレンジで一品作ってみました。

調理法によってはナスが微妙な息子ですが、
これは喜んでご飯に乗っけて食べていました(豆板醤抜きです)。
ホッ・・・。

とっても簡単に短時間で出来て、ご飯に合うおかずです。
ナスのおいしい季節に是非お試し下さい♪

「とろけるナスとひき肉のチリソース炒め」

IMG_7061.jpg


▼ 作り方はこちらからどうぞ ▼


スピード一品☆ポテトとひき肉のカレー味

スパイスやカレー味のじゃがいもって食欲をそそりますよね。

息子と2人ごはんだった先日。
半端に残ったひき肉があったので、こんなものを作りました。
汁気の少ないカレーっぽくもあり、スパイス風味トマト味の
洋風肉じゃがみたいな感じでもあると言ったらいいのか。
毎度お馴染みの創作料理です・・・。

レンジ併用でじゃがいもは一から煮込まないので、
あっという間に出来るお助け一品なんですよ♪

ナンブレッドを添えて頂きました。
煮込んでないのに、コクがあっておいしかったです。
私は飲まないけど、ビールにも合いそう~。

「スピード一品☆ポテトとひき肉のカレー味」

IMG_5126.jpg


▼ 作り方はこちらからどうぞ ▼


かぼちゃのボロネーゼチーズ焼き

去年採れたあのカボチャは大事に少しずつ消費しています。

残りが2個になりました。
ちょっと寂しいな~。

New Image1


一番大きいのを最後に残して、ひとつカットして調理しました♪

甘くて味もとても良くお気に入りの品種です。
今年もまた育てる予定で楽しみにしています。

今日のレシピは、レシピと呼ぶには躊躇するような簡単なものですが、
ボロネーゼソースを作った残りを冷凍していたものを使った
とってもおいしいリサイクル料理です。

大人も子供も好きな味だと思います :)

「かぼちゃのボロネーゼチーズ焼き」

10.jpg


私がレシピに使ったのは、ブラックオリーブ入りのこちらのソース。

Cpicon ブラックオリーブ☆ボロネーゼ by KT121

これに刻んだドライトマトとグリーンピースを加えて使いました。
ドライトマトの旨みが良かったですよ~。


▼ 作り方はこちらからどうぞ ▼



このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。